昨日等々母親に発達障害ではないか?ということを尋ねてみたところ想定通り激しくネガティブ思考になり言わなきゃよかったと後悔した

昨日の記事⇒ とうとう母に子供の頃に発達障害と言われたことがないか聞いてみた

30分後には普通になりて例を見て笑ったり、その話しをしていないかのようだったので安心はしたけど心に蓄積しているかもしれない。朝が気になったが無事に生きていてベッドの中からテレビのニュースを観ている



うつの母を傷つけずに発達障害かを診断してもらうには?


しかしそれで安心というわけではない、

うつ病やその他の体の病気で入院しデイサービスに通っている中でまた些細な嫌なことがあるときっと思い出したりしてとんでもない解釈とともにネガティブに陥ったりするだろう。

母には発達障害という知識がない

どうやってそれを個性だと、知ることで楽に生きれるようになるのかを知ってもらえばいいのか?母はネットが出来ないしガラケーなので本や体験談かな。その体験談や本を見するとまた違う方向に突っ走るので慎重に選ばないといけない。

きっと母の性格上、私が発達障害では?と思い当たる節を何点かあげて話してみたので気にはなっているんだと思うしその汁手段がないのでもやもやしているだろう。

だあrといてあからさまに発達障害の本をすぐに買って渡すのはあまりにも決めつけではないかと思うし、怒るかもしれない。わからない。タイミングが…。いいタイミングで医療系のテレビで発達障害のことがすればいいけどなあ。

今日は入院した時の身体の病の診察の日でもあるのでADHDのことだけに執着する一日にはならないとは思うけども、とにかくしばらくは私が気をつけて母を見ておかないと後悔することになるかもしれない。でも逆に私はもやもやしていたことを聞き出せてよかったと思っている。

自分自身が母と離れて暮らしてから数年後に10年はそういった障害を持つ方と数名働いてきたので、知ることや伝えることが大事だというのは少しは分かる。ただ、子供の頃にうつ病や自律神経失調症とだけ先に母に聞かされていてそれ以上は聞けない雰囲気でずっともやもやして気を遣ってきた。

今でも正しかったかはわからないけども母も私もこれを機に理解できる楽な関係になれるのであれば今の苦しみや悩みは乗り越える必要があると思うので逃げ出さないようにしたい。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら