母は家にいるとうつ状態に陥るので、外に連れ出すことを意識していると前回書いて、その後、散歩がてら太陽の光を浴びて元気になったかと思ったけど、癇に障る一言をいわれたので私がムスッとしたために

帰り道は泣きながらネガティブになり、もう何もしゃべらない、などと逆切rをして今はふて寝をしている。やっぱり私のことが嫌いで息が詰まるんだと思う。



うつ病対策に出かけたけどやはりふさぎ込む母


癇に障った一言というのは、コーヒーを奢って飲んだときに、おかわりいる?と聞いたら、

『まずいからいらない』

といったこと。

なんでもそうだけど、『いらない』とだけ言えばいいものの全てにおいていちいち最初に文句をつけないと気が済まない性格なのか取りあえず何か難癖をつけるのが母の特徴だ。

私としては一緒に飲んでいるコーヒーをまずいとか文句言われると傷つく。余計なことをしたのか?と思うしじゃあ飲ませなければよかったと思う。

でもそれをいっても解決しないので話す気力が無いので黙って歩いていたら泣き出したということ。なんで泣いているかを聞いても答えないので、じゃあ、、、ということで私がさっきの経緯を話した上に、いわなくてもいいのに

『いつも何かと文句をつける思考は不幸になるからやめたほうがいい』

と言ってしまったことで

『もう、何も喋るな!ってことでしょ、もうしゃべらないから!』

とふて寝をしたということ。今から明日の朝までずっと二人きりなので本当にしんどい。だからこっちが折れて昼ごはんのことと晩御飯のことを聞いて、風呂の介助をしないといけないので風呂に入るかを聞いてなんとか取り繕っている。

取りあえず答えは

『ごはんたべない、風呂はいらない』

と言ってるけど、精神的に戻ってくるまでは黙っていようと思う。この繰り返し。太陽の光を浴びたのに台無しになってしまった。私が母の言動を我慢して何もいわなきゃよかったんだけどついつい。

だってなんでも文句をいって批判したりするのは自分が正しいというか変えるつもりがないというか、人の気持ちが組めないとか、人を批判することで自分が気持ちいいからでしょ?こういう性格はストレスしかたまらない生き方なので身内であれ治して欲しい思ってしまう。

結局何もしゃべらない!とか、ごはんたべとか風呂はいらないなんていうのは拗ねてる子供だからね…気持ちはわからなくもないけどそういう考え方や行動は損するよっていいたいわけ…。でも、もう外と触れることがないのであればいいのかな、私だけが我慢すれば…。それで元気を保てるのだろうか?ポジティブ思考に矯正しようと考えることが間違いなんだろうね。

うつ病の母との介護生活も長くなるなあ。まあ、待ってみよう。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら