先日、離婚して家を探しているシングルマザーと自分の母親と子供9歳とに出会った。てっきり母親と3人で暮らす家を探しているのかなと思いきや、

シングルマザーと子供がトイレに行っている時に母親が、自分は一緒に暮らしてもいいけど娘が一緒に暮らさずに近くに住むというの…といっていた。

しかし私はその娘の気持は理解できた。なぜならそうやってうまくいっている身内がいるからだ。



離婚してシングルマザーでも母と同居しない共感


周りからすると

家賃ももったいないし母親に子供を見てもらえるんだから一緒に住めばいいのに

という意見で持ちきりで、娘にもそうやって親切心で言うけどもそれは世間の常識でありわからなくはないんだけど私だけは、シングルマザーに共感できた。

きっとそのシングルマザーも周りにそう言われ続けて嫌気が差すほど理解はしているけども一緒に住むことで喧嘩になるしストレスになる、金銭的にお互いに一緒に住んだほうが安心だけども精神的に一緒に住めない親子もいるのだ。

実際に身内にもいるけども離婚して子供を育てるのに自分の親と住んでいたけどお互いがストレスで地獄のような日々になり、近くに家を借りて住み始めたことでうまくいっている。

母との関係というのは良いものもあり、悪いところもあり、離れるからこそうまくいくこともあり。自分自身もうつ病の母親と一緒に暮らすことができず、母親に出て行けといわれ自分も出ていきたくて出ているけど、離れているからこそ仲が良い。

3日一緒にいるとお互いに息がつまり憎悪に満ち溢れてしまうのでその親子関係がとても良くわかる。背でも世間一般的にはとても理解しがたい問題で、

一緒に暮らさないことが悪いことに思えて人に言えないでいるので、一緒に住めばいいのにといわれればいわれるほどほっておいてほしいから単独行動に出てしまう。こういう母との関係は当事者にしかわからないし

一緒に暮らすことだけが決して正解ではない。自分や身内以外にもこうやって離れてクラス選択をしている母娘があるのだと身近に感じて親近感が湧いた。どうか彼女のことを世の中の正論で苦しめないでほしいとも思った。

そして世の中の当たり前の価値観との違いも感じるときでもあった。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら