毒母という言葉を知った。
児童虐待などの何らかの毒を与え、自分中心で、常識がなく子どもの人格を否​定したり周囲を傷つける言動を繰り返す親たちを「毒親」と言うらしいですが私は身内だからか毒母とは思っていない。身内だからこそ気が付かず当然だと思い社会との歪があるのだろか…



うつ病の接し方に翻弄された過去

確かにうつ病の父親と母親に気を遣って生きてきた。言葉も選ぶし物音も立てないように怯えて暮らしたり、昨日と今日の言ってることの違いなんて当たり前で約束が守れないことも当たり前。同じ話でも日によっては笑うけど日によってはふさぎ込み自殺願望を持たせてしまうこともある。言葉ってすごく怖いと思った、どんな言葉も捉え方次第だ。
子供 うつ
可愛いと言われたこともないし、抱きしめられた記憶もない。これは私が真ん中っ子だからと思っていた。真ん中の子供って手をかけてもらっていないことあるってよく言うしまさにそうだと思ったけど、私は好きな人に抱きしめられたり手をつながれることも違和感がある、どうしていいのかわからないのだ。

とにかく母親と父親の機嫌を見て反抗しては反省し、心の底から憎んでは涙してという繰り返しだった。でも人生はそんなもんだと思っていた。当時はね…

うちの母親は毒母なの?

私の母親は今は落ち着いているけど電話などの執着がすごい、とにかく出るまでかけてくる、掛けなおしたらいきなり 要件だけを話して切ったり、怒ったり、泣いていることもある。

私は母親を寂しい人だとも思っている。だから、青春時代友達と遊びたい盛りや彼氏と初詣に行きたい盛りも年末年始は母と二人で過ごす。今の歳でもそうだ。必ず実家に帰って母と暮らす。そうすると友達も彼氏も疎遠になる。でも一度友達と夜中に初詣に行こうと思った時に救急車のサイレンがなったのでうちじゃないかと慌てて帰ったあの日から、母と過ごすと決めている。

母親にあなたがいると精神的に行き詰まるから頼むから出て行けと言われてから程よい距離を保ちながら今に至る。今でも母は私と3日くらい過ごすと息が詰まるそうだ。同じ親子でも相性があるのだろう、私は別にそれは正直で良いと思う。一緒にいることだけが家族じゃない。

私も正直母といると疲れるので今の感じが良いと思う。でも世間ではこういう母を毒親というかもしれない。摂食障害を引き起こしていることが母との確執なのであると言われるしそうなのかもしれないけど、自分が悪いんだと心底思っている。この自己肯定感の低さも私の闇の一つかな。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら