私の母親はうつ病だと思っていたけど大人になり、18歳で家を出た後に今更同居をすることになり、つねづね感じる違和感からネットでいろいろ検索していくうちに発達障害ではないかという疑いが出てきている。アスペルガーのように思うけど専門的な診察を受けていない。

ただ、経験者の記事を読むと本当に同じような状態で、父がうつ病になり自殺したのも母の病気の影響ではないかということを自分が介護でともに暮らしてようやくわかったところ。

更に今日はカサンドラ症候群ということを知った。



母はうつ病の前に発達障害で父と娘はカサンドラ症候群なのかも…


カサンドラ症候群を知ったのは、脳が壊れたの著者の鈴木大介さんと旦那(アキラ)さんはアスペルガー 奥(ツナ)さんはカサンドラの著者の野波ツナさんの対談記事を読んでから。

アスペルガー症候群には主に「コミュニケーションの問題」、「対人関係の問題」、「限定された物事へのこだわり、興味」の3つの症状があり、カサンドラ症候群は接する方(パートナーや友達、上司や同僚など)がアスペルガー症候群の人と接していくうちに、うまくコミュニケーションを上手く取れないことから自信をなくしてしまったり、周囲に相談しても理解をしてもらえないため、孤独感を感じてしまうこと。

なるほどなるほどすごくわかる、すごくわかるし腑に落ちたかも。

母のこと、うつ病だから仕方がない、発達障害だから悪気はない、と理解していてもイライラして怒ってしまう自分に罪悪感を感じて死にたくなったりするんだけど、そういうことかもしれない。

父はうつ病になり自死したけど、それも母と接することの困難さから出た病気で、精神薬を飲んだことの勢いで自死した、そういうことのような気がしてならない

情報がたくさんありすぎるのは思い込みで病気を決めつけてしまう傾向になるけども、知ることで楽になることもあるんだと思い自分に必要な情報は素直に受け入れてみようと思う。

母のこと、本当に理解して接したいしストレスを抱えないようにしたい。他の兄弟も気が付かないし母のダメっぷりを愚痴るだけだけど、いつかはちゃんと母の病を理解してもらうように持っていかないとみんなが誤解したままで心が病んだままになるし、自殺した父親も報われない。

決して母を恨んだり責めたりしているわけではなく、病気だということを娘である私が理解し許容しようと思う。

こう書いている間にも脱ぎっぱなしの片方だけになる靴下を集めることや食べっぱなしのお皿を生ゴミと分けて片付けて洗うこと、捨てれないペットボトルをラベルを剥がしてすてるなど、今まで注意しても治らないことにイラッとしてたのをやめて黙って自分がするように腰を上げようと思う。

ほんと一人だとゴミ屋敷だからね…。

追記:カサンドラ・アダルトチルドレン・摂食障害の理由…父親の自殺も許せる


家族のためのアスペルガー症候群とのつきあい方―知っていればお互いラクになる




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら