先日、一人暮らしをしているうつ病暦が長い男性(息子)が生活が苦しいからという理由で、一緒に暮らすようになりうつ病が悪化したという話を聞いた。一緒に暮らすととりあえず生活の面倒は見れるので甘えが出たのか緊張感が切れたのかうつ病が悪化したようで…



家族に甘える環境になりうつ病が悪化した事例

まず一人暮らしだと家賃や食費などの生活費が要るのでうつ病だからといって寝込んでいるわけにいかず、うつ病と付き合いながら社会人生活をし何とか緊張感を保ちながら寝込む事もできず働き続けてこれたけども、実家という事で取りあえずは生活費に追われるという緊張感がなくなったために無理して働きに行くことをやめたそう。

これで鬱病の療養が出来て復職できればと親も考えたようですが社会に携わらなくなり今度は戻ることが怖くなったようで鬱病も回復どころか甘えにより働かなくなったと。

確かに私の母親も一緒に暮らしているときは鬱病全開で寝込んでいたけど、私も家を出て行き(出て行けといわれたけど)兄も弟も出て行き、父も自殺しているので本当に独りになった時に母親は寝込む事が無く自分でおきて買い物に言ったり料理したり掃除したりするようになった。

ようは頼れる誰かがいると甘えが出てしまうのだと思う。これをいうと、鬱病の方に凄く怒られると思うけど甘えるのが悪いのではなく、甘える場所が無いほうが自分でしなきゃいけないので鬱病、鬱病じゃない関わらず寝込んでいられないという事です。

私も生活の基盤を誰かが面倒見てくれたら鬱病という事で仕事しなくなるかもしれない。でもそれはやっぱり甘える人がいなくなったときが怖いので自分で力をつけなきゃと食いしばっている。

で、その男性は、ニートの息子を持つ親の会みたいなものに相談をしているようだ。ニートの親の会のようなものは知らないけどもニートと鬱病で働けないのとは違うので誤った行動で息子を傷つけなければ言いし、その男性もどうか心労から開放されて欲しいと思う。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら