台風の影響で凄まじい家屋被害などが周りに起こり、停電にもなる中、母と蝋燭で2夜過ごした。

他に大変な箇所もあるのに、2日経過し復旧作業していただきありがたいと心底思う。



停電からの復旧・親の介護中で心配だった熱中症


心配だったのが熱中症。でも水分を摂りながら2日経過して無事に電気も復旧。ニュースなど見れなかたので北海道の自身もあとから知り、全国的に災害が起きて大変なことに心が痛む・・・

特に、水や電気が使えない場合に、酸素吸入とか様々な過程での介護状態にある人は命にかかわるのでとても大変だと思う。母の場合は電気系統での看護はないので幸いだった。ただ、今後のことも考える機会となった。

ちなみにこういうときには摂食障害を抱えていると過食嘔吐の衝動は一気に消え、拒食モードになるんだけど今回も拒食モードで2日過ごし、貧血でブラックアウト。食べ物がないわけではないけども一気に食欲が消えてしまう。

今は地震のことのニュースが多く、台風での災害の報道は減っていくとは思うが、まだまだ復旧していないところがあることを意識して、丁寧にできることをして過ごしたい。

そして日々の感謝も忘れずに。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら