私の母は、おそらくADHD(注意欠陥・多動性障害)の影響で物心がついたときから片付けられない、掃除ができない、冷蔵庫の中の賞味期限は何ヶ月も切れている物が入ったまま、床のゴミを拾わない

などの症状があり、

見えていない・わからない

と思えるまでには相当な衝突を要した。

世の中では掃除ができないイコール汚部屋というイメージだけど違うということもあるらしい。



買った物が捨てられない精神疾患・溜め込み症


他人から見ればゴミにしか見えないものにまで価値を与えてしまう「Hoarding Disorder」、日本語では「ためこみ症」と呼ばれアメリカで精神疾患として認められるようになったようで、

片付けられないというのと、物が捨てれないというのは別の要因があるともされている。だらしがないとか自堕落というよりも、ものを大切にしすぎる神経質になっている状態でもあるとか。

また、勉強の本屋DVDやコレクションなどは、自分はもっと知らないことがあるのでは?と恐怖を抱いて、もっと知識を身に着けようといろんなものを収集したり、

避難グッズや災害準備品など、必要以上に不安を感じ買っておかなければいけないと強迫観念に襲われたり、今はいらなくても必要な時が来るかもなどと買い込んで溜め込み性になるということも。

だから片付けられないADHDとの違いがあるというのはわかる気もする。溜め込んでもきれいに整理している人もいる場合は疾患ではないんだろうか?溜め込んで整理できないということが問題なのかな?

元メジャーリーガーの石井投手の自宅をテレビで披露していて、地下にペットボトルや電池のストックなどがお店のバックヤード並みにあった。備蓄しておかないと怖いと言ってたなあ。。。木佐さんが整理しているのかもしれないけど…

芸能人でもブログとかお宅訪問などで観ると備蓄している人結構多いよね。神経質なことも含め危機管理ができているとうことと、備蓄するゆとりもあるだろうし、、、

なんだか全部が全部病気じゃないと思うんだけどね。

確かにゴミ屋敷問題などに住む住人は全部宝物だという人も居て明らかに足の踏み場もなく、寝る場所だけようやく確保して異臭を放つ中、僅かなスペースで寝ている人もいる。あれも発達障害とか認知症などといわれがちだけどものがなくても大丈夫なんだよっと誰かが寄り添うことで安心できることがあれば治っていくのだろうか・・・

きっと寄り添う前に離散しているケースが多いんだろうけどね…。

次々買って捨てられない人は「ためこみ症」という病気かも より
http://news.livedoor.com/article/detail/15300851/




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら