真面目で一本筋が通った性格は素晴らしいことだけどその素晴らしい完璧主義が自分を苦しめたり周りを苦しめたり人間関係の悪化でうつ病を発症することも有る。

自分ルールもありつつ他人ルールも認めると生きることが楽になる。



1つのこだわりに執着しない・視野を広げてストレス撃退


私もそうだけど両親のうつ病と接してきて

  • なんでこういう考え方なの?
  • なんでこう捉えるの?
  • こう考えると楽なのに!

と思い、そう思わない両親に対してイライラする事もあった。結局は相手を思いつつも自分の考え方を押し付けているだけでそれが思い通りにならないからこっちもストレスがたまることになり

お互いが思考や価値観を譲らないからドンドンドンドン悪循環に。

テレビや他人を見て批判から入る人がいる。間違えてはいないのに自分の考えとは違うから不快になって文句を言いたくなる。家族でも友達でも同僚でも上司でも同じことで、人と関われば関わるほどいろんな衝突がありストレスの根源となる。

こういう時、一つの考えにこだわらず、

  • あの人はこういう考えなんだ
  • こういう思考もあるのね

って思えるだけで随分と生きやすくなるし、自分のことも、こうであらなければならないなどという決めつけを捨て、幾つかの道を持ちリスクヘッジをするほうが突然襲われる不幸な自体を精神的に乗り越えれることに繋がる。

リスクヘッジを考えるのは大事、でも考えるだけはダメ

リスクヘッジを考えるのは人生において非常に大事で

急なリストラ、急な倒産、病気で入院、不慮の事故、死別、離婚、理不尽ないじめなどが起きたときに、逃げる道や別の道がないと不安な現実と未来だけが襲いかかり、精神的にもよくない。

あと、リスクヘッジを考えすぎるだけ考えて何か行動を起こさないと、妄想だけで精神を病むことにもつながる。

  • 事故にあったらどうしよう
  • 首になったらどうしよう
  • 別れようと言われたらどうしよう

そう思うだけで対策を考えない限り起きてもない出来事で精神を病んでしまい本当にその妄想が現実になることも有る。こうでなければいけないっと一つにこだわればこだわるほど、考え方次第では良い面も有るけど悪い面も有る。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら