人生でもうダメだ、死にたい、生きていけない

死んで詫たい、死にたい、消えたい、迷惑だから生きる意味がない。

と思うことって何度もある。ある人もない糸もいるけど私はある。



絶望の直前でいつも何かに救われ生きるのがやめられない仕組み


不思議なもので絶望の淵に立たされたときに限って僅かな救いがあり、それで生き延びる。生き延びたら又是帽で又救われ生き延びる。人生ってこんなものかと思いながら、

死なずに生きなさい

という意味なのか。神様は乗り越えられない試練を与えないと言うけども、まさにギリギリまで耐えたら何かしらのご褒美が与えられ、それは大きなご褒美でもなく望んでいる量が足りないけども、生きしかばねえエルに何かしら人生をキープさせ生きることをやめられない。

きっと感謝すべきことだし、悩みが消えなくても生きていける道を神様が見捨てずに作ってくれているんだと思うとありがたいこと。希死念慮に襲われるとそういうことも気に留めていられないけども

周りに助けられていることもある。

生きる希望。それは未来の楽しみや期待でもあり。

子供がいるわけでもなく未来を託し相手がいるでもなく未来をともにする人がいるでもない。母の介護という現状維持で消費的活動をしている身にとって何を未来に見い出せばいいかわからないときもある。だからこそ母がもし死んだら自分も死のう、それまでは生きようという事を考えているけども

きっと繰り返し繰り返し何かをしながら生かさず殺さずで生かされるんだろうな。とにかく絶望に陥ったらうまい具合に仕事などで何かしら救いの道があり、苦しいけども責任を負うということでなんとか死なずにこなせている。これはありがたいこと、神様が与えた捨てる神あれば拾う神ありの仕組みって気づけているだけ幸せなのかもしれない。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら