昨日から打つ幼体になる自分をごまかす対策に映画鑑賞を続けていて主に、須賀健太さんが出演する映画をみている。(といっても母の些細な言葉で泣いたり死にたくなる感情に襲われたけど…)

スイートプールサイド
バースデーカード

という淡いストーリーから、阿部サダヲさんや松田龍平さんの映画に移り、また須賀健太さん戻りでスイートとは打って変わって血を流すシーンが多い暴力的なものへ…。



須賀健太さんの出演映画視聴継続中…ディアスポリスとシマウマ

ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-
東京にいる密入国外国人たちが自衛のために作り上げた秘密組織「異邦都庁 (通称・裏都庁)」。警察組織として存在する「ディアポリス」の警察署長として久保塚早紀が奮闘の日々を送っていた。ある日、裏都民のマリアが何者かに誘拐された。相棒の鈴木とともに捜査に乗り出した久保塚は、監禁先を突き止めるが、ひと足遅くマリアは殺されてしまう。黒金組の若頭・伊佐久からマリアの殺害現場から逃げた若者たちは、アジア人犯罪組織「ダーティイエローボーイズ」の周と林であるとの情報が久保塚にもたらされる。主人公の久保塚役を松田翔太、相棒の鈴木役を浜野謙太、裏都庁の助役・阿さん役を柳沢慎吾と、ドラマ版のキャストがそれぞれ演じ、須賀健太、NOZOMU、安藤サクラらが脇を固める。

ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS- [Blu-ray]

親がキリスト教だったからということで不遇に育ったリンとジョウの生い立ちや最後が泣けた、、、盾にした・しない、のところも…。

つづいて、、、これはグロテスクなので精神衛生上よくないかもと思い、、、

シマウマ
全ては竜夫に来た1通のメールから始まった。メール添付の画像は原型の崩れた仲間の顔と抜き取られた一対のアバラ骨。竜夫は身の危険を感じ、恋人である彩のもとへ急ぐが、途中で襲撃に合い、昏倒してしまう。暗い倉庫で目を覚ました竜夫の前には“アカ”と名乗る男がいた。その男から、自身は依頼人からの復讐を代行する闇の組織の一員であることを告げられ、組織を取り仕切っているのが“シマウマ”という男であることを知る。クズの依頼でクズを始末するといった組織の生業に惹かれ始める竜夫のもとに“シマウマ”から電話が掛かってくる。それを受けた竜夫は“ドラ”として生きることを決意する。それから、元刑事の網川をも巻き込んで、血みどろで壮絶な復讐の連鎖が始まった。そこは絶対に足を踏み入れてはいけない禁断の領域であった。

竜星涼 (出演), 須賀健太 (出演), 橋本一 (監督)

シマウマ [DVD]

目を背けたくなることが多く、、、でも隆起的になった根本はなにか・?を考えるために観続ける。

また、須賀健太さんシリーズで行こうかな。死にぞこないの青と、生贄ジレンマ、青鬼、はどうしようかな…。須賀健太さん応援しているんだけどいじめられたりとか切ないシーンを見ると本当に悲しくなるので…

ALWAYS3丁目の夕日は3作とも満たし、獣道や花田少年史も雨鱒の川、ダブルミンツもすでに観た。

うーん須賀健太さん一度お休みして少し明るいものに切り替えよう…。あ、サイモン&タダタカシもみよう!と思ったらまだなかった…ちなみに今後公開予定のパーフェクトワールドと凛も楽しみ。(また切ない役どころっぽいけど)

Hulu

で映画見放題!様々な映画で逃避&勉強中…






この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら