今、祖母のお葬式の見積もり依頼をしている。親戚のおばさんが祖母が万が一があるときに、いくらくらい葬式代が掛かるか知りたいし、どこで葬式をするか、お墓のことも有るから、見積もりをしてほしいといわれ、そりゃそうだと思って見積もりをしている。

意識もなく目もあまり開けず、自力で食事もできず、という状態なのでいつ何が有るかわからないということで事前準備。



祖母の葬儀の見積もりとシュミレーションは縁起が悪い?


もちろん、死ぬと思ってしてるわけではない、あくまでも把握しておくことが大事だと思ってのこと。

  • まだ生きているのに葬式の事を考えるなんて縁起が悪い
  • 死ぬことを待っているのか
  • 早く死んでほしいんだろうね

など、子供が言うならわかるけど、大の大人でくだらない事を言う人もいるけど、お金を出す人や人の手配をする人にとって前もって段取りができていることで万が一の時に慌てずにスムーズに運ぶことができるから。

死んでから慌てて手配したって判断力も鈍く、かつ選択を誤り失敗することも有る。まだ生きているのに葬式の順位をして縁起が悪いとか死ねばいいと思っているという人は、周りが何でもしてくれて自分は悲しみに暮れるだけで人生が過ごせる人なんじゃないかと思うくらい。子供と同じ…。

自分もいつ死ぬかわからないけども、やはり葬式代と散骨費用だけはちゃんと用意しておかねばなとこういう時に思う。死ぬときまで家族には迷惑かけたくないな。私の葬式するだけで準備のお金も交通費も時間もかかり、皆の日常生活の邪魔をすることが苦痛。

人のことはするけど自分のことになるとしてほしくない。そう思うけどあの世に行ったら価値観が代わり孤独死や葬儀も質素で簡潔にしてもらうと寂しく思うのかな?よく考えると私が死んだら過穴死んでくれたり寂しがってくれたりする人もおらず、残された家族が私がしている母の介護で手がかかり迷惑かける以外に、なにもないと思う。

さ、、とにかく祖母の葬儀の見積もりやお墓に納骨する費用などの準備はしておいて落ち着いて余生を見守ろう。ほんと人はいつどうなるかわからないし、慌てるとろくなことがないからね…。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら