祖母の幼体が良くないので親戚に葬式の事前準備を頼まれ、葬儀屋さんに見積もり依頼することは前回に書いたけど

⇒ 祖母の葬式費用の見積もりは縁起が悪い?

早速見積もりしてくれて、、、



葬儀代の見積もりにびっくり!今死んだら迷惑かけると痛感


家族総出オーソドックスな形で、お坊さんの手配や焼き場までのマイクロバスなど全て含め、食事代だけは人数が確定しないので見積もりを省き、概算で120万円くらいだった。

家族総出もそれくらいするのね、自分が死んだ時にそんな費用貯金してないので家族に迷惑がかかるからまだ死んではいけないと思った。

葬式代をためてからだな。寄進念慮がやってきても葬式代がないぞって言い聞かせて乗り越えれそう。ある意味自殺予防になるか。なんて考えてしまった。

父のときは一般葬で500万円くらいかかったらしいのでそういうこと知ると死んでもお金がかかるんだから私はやっぱり葬式をする身分でもないし価値がないって本当に痛感したよ。

ちなみにすごく太っている人がなくなった時に、帰省の棺桶に入らなくて特注になたみたいだけど、そういった費用もかからないように今の摂食障害が拒食から過食になって太らないように気をつけなきゃ。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら