このところ九州地方を中心に記録的大雨の影響で革の反乱や土砂災害などの映像をニュースでみる。

避難されている方もいて、家にいてもとても怖い思いをしているだろうなと思うととてもつらい。

自然災害というのは恐ろしく不可抗力だ。



九州の大雨土砂災害の映像を見ていると心的外傷で怖い


長く生きているとそれなりに災害を経験する。私の場合は引っ越しも繰り返しているので各地でその当時の災害を経験したり

ライフラインが止まったり、家屋被害なども経験しているのでとにかく不安だったことを思い出す。

そのトラウマなのか、自分の住んでいる地域とは全然違っても、災害の様子を見るととてもつらくなって、自分の身にもまた起きたらどうしようと思って心配が募って天気予報とか地震情報、台風情報など何度も見る。

災害地に住んでいる人の恐怖を思うと、これ以上大きな災害に見舞われないようにと祈りながら

それでも自分勝手ながら、所在地域が危険区域から去ると胸をなでおろすし、それてくれたら安堵もする。こういう時、やはり自分の身の危険を守ることが一番大事なんだなって思うと災害にあった人の気持ちを考えられていない気がして自分にうんざりもする。

ここ数日また大雨に注意しなきゃならないようで天気予報の雨雲レーダーを見ると結構な雨に当たる予報なので今からもやもやして眠れない。

壊れたり浸水したら修繕するお金がないよとか、生命があっても家に被害があり、その先、生きていくのにお金をどうしていこうかとかホント貧乏って余計な心配もかかるわ。

やはり経験していると、うちだけは大丈夫、ってことはないと思っている。最悪のことを想定してしまう。最悪なことを想定してわからない未来に憂いたりするのは無駄なことだとわかっているのに

どうしても自分が被害にあうのでは?と被害妄想が止まらず病んでしまう。なんとかこんな環境を変えたい。安心して寝起きして、安心して毎日を過ごす、そういった精神的に落ち着いた日が自分に訪れるような明るい期待を持てるように前を向きたい。

震災や原発事故と、直接被害を受けてない人も含め多くの日本人かなんかしら心に傷を負い、不安を抱える毎日を送っています。なかにはPTSDになっている人、あるいはそうではないか悩んでいる人も多いと聞きます・・・続きは↓

正しく知る心的外傷・PTSD 正しい理解でつながりを取り戻す (ぐっと身近に人がわかる) [ 水島広子 ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら