今日も甥っ子の熱で看病へ。

それからデイサービスから戻った母とウォーキング

私の仕事は…する時間なし…。これからしよう



甥っ子の看病から母のリハビリウォーク付き添い


甥っ子のご飯を食べさせリビングで共に過ごしたけど、いつも思うにやっぱり子供って一人でも一応過ごせるんだけど誰かが同じ空間にいることで、言葉をかわさなくても気持ちが落ち着くんだなって思う。

母もそうだけどリハビリでウォーキングとか漢字の練習なども一人では腰が重くても私が付き添うことでするんだなあって。

特に寒い冬はもういいやってなるけど、言葉をかわさなくても誰かと歩くことで継続できる。これが一人だとどうしても寒いし風邪ひくしと言い訳ができるしその言い訳は誰にも見つからない。

昨日のちゃんぽんは無事に…

今は介護で自分の時間がないけども、いることだけで役に立っていると思うことが自分の存在価値だと思い、あとは経済的にもっとサポートできるように自分が仕事をこなしていこうと思う。

その合間にロトやナンバーズ。過食嘔吐はとりあえずは休止することが出来ている。克服できたとはいえない、きっとまた私も自由な時間が出来たら復活すると思うし、毎日が吐かないようにすることに必死だ。

昨日の長崎ちゃんぽんはちゃんと吸収できた。怖かった…。でもちゃんと吸収。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら