私はうつ病の母親が嫌いだった

ネガティブ思考で、どんな言葉も悪いように捉え、なぜそう捉えるのかが疑問だったし、発達障害の疑惑もあり掃除もできず会話も成り立たない、伝えたいことが伝わらないストレスで、それがうつ病のせいだと思っていたので

絶対にうつ病になりたくないと思っていたのに、今は母が私の年齢だったときのような症状や言動で自分も同じではないかと自己嫌悪に陥っている



愚痴る自分が嫌・うつ病になりたくない


若いときはうつ病で自殺した父親に似ていた。仕事人間で会社で父親と同じような思いもあって、ああ、血は争えないと思ったことがある。でも私は父のように死なないと反面教師で乗り越えた。

しかしながら今はもう介護と無職という未来の見えないトンネルの中に入り込んでしまい、思考も母親のようになっている。

とにかく希死念慮に再悩まされてどう仕様もない日々。ネガティブにしか物事を考えられず生きている価値がない、自分は邪魔だ、死んっdも誰も気が付かないし消えても社会になんの差し障りもないと思うと、

このままダラダラ生きていて生きるための維持で食事したりお金をつかうのであれば死んでしまった方が役に立つと思う日々

  • じゃあ死んだらいいよ
  • どうせ死なないでしょ
  • かまってちゃん
  • うざい

っていうのが人の意見だし、そういう気持ちもわかる。わかるからこそ余計に自己嫌悪に陥る。

本当は愚痴りたくないし希望も持ちたいし人の役にも立ちたいし家族を幸せにしたい。

でもできない。

これを甘えだとかいわれても仕方がない。自分も元気なときはそう思っていたから。甘えといえば甘えだろう。すればいいことはわかっているのにできないんだから。

愚痴る自分が嫌、希死念慮に襲われる日々、いつかこの脱却を妄想してなんとか笑い話にできるまで回復したい。うつ病にはなりたくない、迷惑をかけていきたくない、朝目覚めることに感謝して、やり直すことができるチャンスを神様から頂いていると思って前を向きたい。

この地獄を生きるのだ うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで [ 小林エリコ ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら