うつ病って認めたくないし自分がまさかうつ病とは?とか自分がアダルトチルドレンだとかそんなことはないし克服しよう予防しようと思って頑張ってしまう人もいる。あ、私もだけど。でも、最近はちょっと認めることにしたところ…



心の病を認めると行動の理由がわかり楽になる

プラン
私は過去に父親が自殺したからこういう感情があるんだとかわかっちゃいるけど認めたくない部分があり、絶対に嫌だとか絶対に違うとかそういった拒否反応により認めないことでその部分を埋めるために

アルコール
過食嘔吐
ギャンブル

にはまっていったわけで。。。現実逃避をしているものだと認めるには根本的な心の傷にふたをしていたことをちゃんと開けてみることが必要だと思い、素直に認めることにしたら

自分が良くない行動をしてきたことがぐんぐん理解できてすごく楽になった。悪い思考になると理由がわかるって本当に気持ちが楽で、薬とか他の嗜好物に手を出したりする必要がなく自分の心の中で立ち向かうことができる。

医学的なものではなく気持ちの部分で病んでいる場合、向き合うことが大事だし病院に行く必要もないと思う。バランスをとるために誰かに吐き出す野もいいし、誰かの話を聞くのもいい。とにかく認めることは楽になるということが分かった。

かといってその理由を他人のせいにしてはいけない。他人のせいにして楽になったようで実は全然楽じゃないので。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら