うつ病になる前に戻りたい?

私も摂食障害を発症した日に戻りたい、そう思って後悔したことある。あの時、ダイエット中で我慢できずに食べたときに友達が『吐いている』と聞いて、真似して吐かなければ…

と考えたことは何回もあるし、日付も覚えている。

しかし過去に戻ってもきっと同じことだったんだろうなとも思う。



うつ病になる前の過去に戻りたい?と思ったら治りにくい


うつ病になるひとも、うつ病の前の生活を思いだし、なんでこういうことになったんだろう?あのときに無理を続けなければ…あの頃気をつけていれば…と悔やんだりするよね。

過去に戻りたい

と考える人も。

そうだろうか?過去に戻っても環境を変えることは出来るわけもなく苦しいことをまた経験するのって嫌だよね。うつ病になる前に何かしらの要因があり、その前に戻っても、何かしら別の形で現れると思うのよ。遅かれ早かれ。

交通事故なら時を巻き戻せたら一時の注意点だかえどうつ病って蓄積でもあるし、大人で発症したとしても何かしら性格とか体質とか色々あってこそなので、根深いと思う。子供の頃のこととかなんて子供にコントロールできるわけがないので戻っても同じこと。

私は子供の頃に良い思い出がないから余計にかもしれないけど、過去には絶対に戻りたくないと思っている。絶対に…。絶対に戻りたくないし併せだと思ったこともない。だから

今がつらくても過去を繰り返したくない。

もし良い過去があっても過去は過去。

それであれば過去を乗り越えてきた今を褒めてあげて前に進むほうが現実的で生産的だ。

うつではなくても俺らの若い頃は良かった…というおじさんを見てどう思う?

昔はこうだったのに…

と今を憂いても今のままじゃ変わらないよね…。

それと同じであり、今の時代を生きている現実を看て自分で変えていかないと根本的な解決にならず、過去や後ろばかりを求めても克服になるわけでもなく、人生が豊かになるわけでもなく、、、それこそ夢物語の非生産的な妄想をしている時間。

うつの父も母もきっと遅かれ早かれうつ病になっていたんだと思うしね。

思い出話はいいとして、過去に戻りたいと思う感情は解決できない負の感情だと思う。今からやりなおす、という現実的な解決策をは全く違う。

過去があるから今があり、それが望むようなものではなくても得たことは必ず活かせる。過去に縛られなにもしないのではなく過去があったからこそ前を向いていたい。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら