類は友を呼ぶ、お金持ちはお金持ちを呼ぶ、親しい友達5人の年収が自分の年収といわれるように、価値観や環境、似た者同士が集まるという。それと同様うつ病はうつ病を呼ぶ、引き寄せる、いや、引っ張られる、うつる…

菌とか感染ではなく、、、うつ病になりたくない。



うつに引き寄せられないよう光の射す方へ


うつ病の家族と接していると、どうしても殻に閉じこもり気味になる。目が離せないこともあるけど、離れていてもずっと気になり、引き寄せられる。

外に出かけていても救急車が通るとウチではないか?と思ったり、意味なくそわそわして家に電話してみたり、自分だけ遊んでいることに罪悪感を感じたりする。

これは体験した人しかわからないけど、他人が何を言っても気になるものは気になり精神を支配するのだ。

ただ、このままではいけない、共倒れになることは客観視したらわかるし同じような状況の人がいたら自分のために生きることも考えようよ、もし先立たれて残された人生をどう生きるの?っと。

それはすでに父がうつ病で他界しているから余計に思うんだけども、やっぱり光の射す方へ、明るい方向へ自分の身を置かないとうつ病に引き寄せられる。

そわそわしても罪悪感を感じても自分のための明るい未来を考えて準備だけでもしておくほうがよい。うつ病の渦の中で家族をサポートしているけど、その渦に片足でも突っ込んだら身動きが取りづらくなる。両足が入ったら身動きが取れない。ともに沈んでいくだけだ。

看病する側は気丈でなければ持たない。長続きしない、サポートできないし、ゆとりのなさからうつ病やその他の病を引き起こす。結果共倒れ。希望が持てなくなることが普通になってしまう。類は友を呼ぶ。その世界が普通になる。

他人は面倒見てくれない。同情はしてくれても立ち上がるのは自分たちでしなきゃいけない。光の射す方へ精神を持っていき、家族のウチ一人でも陽の当たる場所にいなきゃ。うつ病も辛いけど、引き寄せられないように踏ん張る方も地味にパワーが必要なのだ。

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法 [ エスター・ヒックス ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら