このブログを書き始めたときと比べてどんどん鬱状態がひどくなっている。環境の変化や気付きでアダルトチルドレンや摂食障害やカサンドラ症候群のことがわかり気が楽になったことは事実だけども

父と母のようにうつ病になりたくないと思い頑張ってきたけどどんどん鬱状態になっている。そうなると見える視点が変わってくる…



生きづらい人を見て自分も頑張ろと思えたのは鬱状態になる前だけだった


以前なら、環境や病気により生きづらい人をテレビやドラマで見たら自分はまだ幸せな方だと思えて

頑張ろう!

と思えていた。自分はしっかりして夢や未来を抱いて前に進もうと思っていた。

ところが…最近では生きづらい人やうつ病、依存症など様々なドラマやテレビを見るに連れ、

  • 自分と同じだ
  • 自分もこんな末路になるのか

などといった引き寄せになってしまい、うつはうつる、まさにそんな漢字でネガティブな方向に陥ってしまい、今までは頑張る起爆剤だったのに、頑張れなくなってきた。

  • この人たちのほうが大変なのに私が幸せになれるわけがない
  • 私は幸せになれる資格がない
  • 生きている価値もない

などとどんどんなんというか、、、母が子供の頃にいってたことと同じことを口走るようになってきた。昨日も大泣きして

  • こんなダメ人間、家族みんなに申し訳ない
  • 母を満足に介護できず兄弟も私のこと見て怒るんじゃないか
  • 将来私のことで負担になってみんなに迷惑がられるんじゃないか

などなど勝手な妄想ではあるけども実際にそう思われているような気がして生きるのが辛くなった。客観視するとうつ病の母も同じ感じで子供の頃に対応に困り鬱陶しいと思ったこともある。だからきっと家族もこんなこと言ったら鬱陶しいだろうなと思うと言えない。

あーもしかすると本当に自分も本格的に鬱になっているんだろうか?なりたくないし認めたくない、だからこそこの憂鬱なネガティブ思考を乗り越えてから笑い話になって周りに話そうと思っている。


うつ病の人の気持ちがわかる本 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる (こころライブラリーイラスト版) [ 大野裕(精神科医) ]

本だけでは健全な人には心底うつ病のことは理解できないなと自分が鬱状態に陥ってそう思うけど…。知っておくことは大事だね。

関連記事⇒ もっと苦しい人がいるという思いが自分の首を絞める事に




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら