うつ状態でここ1年は風呂に入る気力がなくなり人に会う前に臭うと迷惑をかけるので風呂に入る、あ、風呂にはいるのも4日ぶりだということもしばしば。いや1週間のときもあった。

引きこもりになると、もっと風呂に入らないんじゃないかというくらい、必要性を感じないというか風呂に入ってる場合じゃないというかp風呂に入ってきれいにするという行為ができなくなっている。

今介護で母と暮らしているが、母は私が食べない、風呂に入らない、ということに関して気がついていない。昔からそうだけど自分のことに精一杯なので子供がどうしていようかまで行き渡らないようだ。

母のリハビリにはつきあうので帽子をかぶって外に出る。もちろん日よけとかではなく姿を消すためだけど。


鬱で風呂に入る気力がない数日・帽子を臭うと…

風呂に入らないと体は臭くなることは当然だけど、

  • 加齢臭
  • 精神疾患がある人はホコリ臭がある

などということを知り、それは自分で気が付かないので

  • 耳の後ろを臭う
  • 着ていた服を臭う

などで事故チェックを行うようだけど、たまたま帽子を臭ってみたらめちゃくちゃ臭い。

加齢臭などの体臭は頭皮からも出る。

しかし、この帽子を洗ってないからじゃないかと思い、一度帽子を洗い、翌日に洗剤のいい匂いがする帽子をかぶってリハビリにでかけ、帰ってきて帽子を臭うと臭い。

あ、やっぱり自分は臭いんだ。と自覚。

かといって、きれいにしようというよりは諦めてしまうのがうつ状態。

  • どうせ人に会わないし
  • きれいにしても別になんの意味もない
  • どうせ死ぬんだから臭くたって構わない

など自己ネグレストが加速していく。

結果、負の連鎖で、いざ人と会うことも億劫雨になったり、頑張って風呂に入って外に出ても自分が臭いんじゃないかと気に病んでしまい帰りたくなる。ひどい場合には自臭症というらしい。(なんでも病気になっちゃうね…)

顔も気持ち悪いし、何をしても不潔だと思ってしまうので自信がない。顔が気持ち悪いのはさほど他人には害はないとして、ただスメハラで迷惑を掛けることは事実でそれくらいのマナーは身につけておきたい。

人と接して会話をしなくても公共の場に出て空間に臭いを放つということはやはり迷惑だ。もちろん、自分っどうしようもない場合とかは別として、その対策ができるのにしないというのはだめだと思う。

体臭って自分が思う以上に糸の精神にまで悪影響を与えるからね。迷惑をかけずに生きたい。まあ風呂に入る気力を取り戻さないといけないけど…。



クリアネオ





この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら