平井堅さんの新曲【ノンフィクション】

ドラマ小さな巨人のテーマ曲でもあり、ドラマと照らし合わせての反響もあるけども歌詞自体の共感も多い。



ノンフィクション・惰性で観てたテレビを消す


いきなりの出だしで

描いた夢はかなわないことのほうが多い
優れた人を羨んでは自分が嫌になり
浅い眠りに押しつぶされそうな夜もある

まさにあるよね…

惰性で観てたテレビ消すみたいに生きることを時々辞めたくなる

この表現も素晴らしい。
平井堅さんはインタビューで自分が抱えた悩みをストレートに表した的なことを言ってたけどもズドンと来る

人生は苦痛ですか?
から始まるサビで涙が出る。

欲まみれでもいいからとか
正しくなくていいから

と言うのは犯罪とかではなく社会で働く上で押し殺さないといけない個人的な感情とか生き辛さの葛藤を描いているようにも想う。

そしてこの曲に共感者がとても多いのは多くの方が抱える思いであり、決して自分だけではないということ。自分だけが悲観になっていると人のことは見えないもので、

でも人もこうやって色んな立場で色んな苦悩を抱えながらも前に進んでいるんだということがヒットから気付かされる。

ノンフィクション




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら