あまりにも精神的な意欲が低いのでエレファントカシマシの楽曲を聴きまくった。

最近のメジャーな曲も素敵だけど過去のアルバムの曲などがむねにひびく…。

宮本浩次さんの苦悩や葛藤や伝えたいこと、熱い想い、理想と現実、愛情や絶望様々なことが入りまじった真面目に生きても生きづらさを感じたり夢が人生の足かせになっているのではと悩んだ時期にも支えられ、今も支えられている…



エレカシ宮本浩次さんの作詞で精神的な生きづらさに活力を


デーデとか珍奇男などは賛否あると思うけどホントおっしゃる通りっと思う精神状態のときもあった。その他の楽曲でも遁世とか地元の朝とか勉強オレとか、作詞作曲されたときの宮本さんの背景をあとから知ると本当に涙が出るし、だからこそ歌詞の意味もわかるし

言葉に表して声に出すというところもすごいと思う。言葉に出せなくて答えがわからなくてモヤモヤ悩んでいる人もエレファントカシマシの楽曲を過去にさかのぼって聴くと、苦悩、努力、積み重ねなどがあってこその今だと思うし歌詞にはガンバロウ系が多いように見えるが、死にたいとかダイレクトに書いている曲もある。それがまたしみる、、、

ファンの方なら知っている、今までの苦境。

それを乗り越えて来たことの手本にもなり励みになると思う…。メンバーの方も4人でずっと練習を続けてきていろんな波があり、契約切れになったときや宮本さんが失恋で曲作りや歌が歌えなくなったとき、入院した時にも待っていて、、、、って長くなるけどとにかく体現していることに信憑性と信頼と尊敬があり歌詞も曲もぐっと入り込んでくる。

誰でも愚痴や苦労話をするのは簡単、でもそれだけでは何も変わらない、、、

苦悩を重ねても思い出話ができるまで前に進み、50代になってからもまだまだ悩みを抱えながらも良い仕事をする(曲を作って演奏して歌う)という姿を続けていることに説得力がある。

多くの人の心を救って励ますことができるエレファントカシマシは本当にすごい…。私もずっと気力をもらいありがとうございます。

All Time Best Album THE FIGHTING MAN [ エレファントカシマシ ]


俺の道 [ エレファントカシマシ ]

Life TOUR 2002 [ エレファントカシマシ ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら