私は赤ちゃんのときからアトピー性皮膚炎で、かきむしっては瘡蓋ができ、それを自分でまたかきむしってひどくなり、

寝ている間も無意識にかきむしってパンツと皮膚がひっついてしまうこともよくあった。それが自分の通常だったけど、幼稚園のお泊り行事のときに

みんなでお風呂に入るときに先生に『きゃあーみんあにうつるから湯船に入っちゃだめ!』と言われて初めて気持ち悪い子なんだと知った。



アトピーでいじめられた子供時代と大人の頭アトピーでハゲ中


子供ながらに親に言ってはいけないと思って黙っていたけど、その日からプールも入ることもみんなが気持ち悪いと思うだろうなって思って頭がいたいと仮病をしていたという、いらぬ気遣いをしてしまう子だった。

皮膚科の先生に定期的に薬をもらっていた中で、

赤ちゃんのうちからアトピーだったら大人になったら治りますよ

という言葉が救いでもあった。思春期になると食べ物に気遣うようになり、スポーツの部活動でユニフォームを格好良く着たいということからダイエットも始め、過食嘔吐が発症する前にはアトピーもあまりでなくなり、きれいな肌をしていた。

食生活はダイエットだけでなく、アトピーにも良いと実践して答えが出ているのに、過食嘔吐になってからはそんなの関係ない状態…。

でも、幸いアトピーは再発せず、20歳を超えた頃に仕事で不規則、タバコを吸い始めた、アルコールの摂取のし過ぎなどが重なり、時折肌が爆発することがあって

顔がひび割れて耳も切れて膿ができ、口を動かすことも困難なほど肌荒れをしたときに病院でステロイドの注射を射ってもらうと翌朝にはツルツルに戻るという荒治療をするほどに。

それでも慢性的なアトピーにはならず、克服したんだと思っていたけど、時折頭アトピーに見舞われる。頭アトピーができると無意識にかさぶたを剥いて血を出し、頭皮がジュクジュクになりすごく痛いんだけど、かさぶたができるとまたすぐに剥いてしまい、

直径5mmから1cmくらいの頭アトピーが複数できて、剥いているうちに髪の毛も抜けてハゲがたくさんできる。

精神的に不安定なときにかきむしりが発症しやすいらしく、大きなストレスから開放されたときにかきむしりがなくなり一旦はきれいに治ったけど、ここ数ヶ月また頭アトピーができている。

しかもアトピーの子供時代から、体の中からかゆいため目一杯かきむしるので傷口がどんどん広がり、また、かさぶたを大きく剥がすことに楽しみを感じているのでどんどんアトピーの患部が大きくなり、ハゲも広くなっていて

時折携帯で写真を撮っては気持ち悪いなと思いながらも傷口を拡大してみてグチュグチュであればあるほど楽しみでもあり、かさぶただけでなく白い頭皮もベリっとめくって激痛が走ることが快感で、かさぶた観察も楽しく…

子供の頃に気持ち悪がられたこと今でも鮮明に覚えているけども、辞めれずどんどん頭アトピーが広がっていく。これも一種の自傷行為なのかもしれないと思いながらも今宵もすでに全部めくった。写真は気持ち悪すぎて載せないけどネット上で頭アトピーの写真を見ると、同じような症状もしくはもっとひどい人の写真がたくさんあった。

傷口写真を眺めるなんて悪趣味になるのであまり観ないようにしている。

アトピー 頭皮 肌に優しい シャンプー トリートメント 無添加 アミノ酸系 界面活性剤 天使の泉 シャンプー 本体




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら