大阪府内の小中学校で覚醒剤と窃盗の2件の逮捕が相次いだそうで…。覚せい剤の陽性反応が出たため逮捕された喜野容疑者は6日午前0時40分ごろパトロール中のパトカーを見て逃げたので警察官が行動の怪しさから気づいたとか。普通に翌日学校ある日なのに、、、



27歳教師が覚せい剤で逮捕そして57歳教師が窃盗で逮捕


逮捕された喜野容疑者は学校での態度は問題なかったとされていますが学校内の環境ってわからないので何とも言いにくい…

でも覚せい剤ってどこで手に入るんでしょうね。ネットでも買えるとかいうけど教師がそういうリスクを背負いそうもないし、知人?お店?入手ルートなどを調べているそうだけど…

もちろん教師といえど人間なのでストレスが溜まってついつい、とか仕事で悩んで不眠だったことから手を出したのが覚せい剤だった…とかいろんな感情もわからなくもないですが、教師という立場上、尚更してはいけないことだと思う。

でもう一つが窃盗。

豊中市立第二中学校内の職員室で松本由架里容疑者57歳が、同僚の男性教師(20代)の机から、部活動費約21万円が入った封筒を盗んだ疑いで本人も認めているようです。。。

その理由が『どうしてもお金が必要だった』

って普通に考えて57歳で教師だとそこそこお金はあるはずだけど、人としてのモラルや教師としての在り方を逸脱して盗むほど必要なんてよっぽどの裏事情があるんじゃあ?っと思いますね。

しかも生徒の部費って重い、重いよ。子供たちも先生という大人全員に裏切られた感が半端ないですね。色んな親もいていろんな子供もいて教師という仕事は本当に大変だと思うし、肉体的というよりも人間関係で精神的にきついのもくみ取れるけど、

仕方ないで済ませれないのが公人…。教師って社会経験して一回どこかで働いた人のほうがうまくいくのではないかって思う。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら