理想の仕事ややりたかった仕事を諦めたり出来ない事情があり、胸を張って生きれず、同じ道で成功している人を見ると嫉妬で張り裂けそうになることもある、嫉妬は自己嫌悪や自分の自信のなさから来る感情ではある事に気が付かないと

他人を羨んだり口撃したり足を引っ張る行為につながるので気をつけたほうがいい。



仕事で輝く人に嫉妬と自己嫌悪で憂鬱に

  • 自分の理想の仕事が病気のせいで出来ない
  • 自分がやりたい仕事が人間関係で出来ない
  • 自分がやりたい仕事が他の同僚が担当になった
  • 後輩のほうが上司に気に入られている
  • 横取りされた
  • スタイルが違う、顔が違う、性格が違う
  • もともと育った環境が違う

色んな理由があると思う。

もちろん理不尽な思いもするしストレスでうつ病が発症したり、みんなが嫌がる仕事を進んでしても誰も認めてくれず虚しい気持ちなど。とにかく働くとなると人が絡むので何かと優劣がついたり輪ができたり足並みが崩れたりトラブルが起こったり感動があったりするものだ。

その中でも嫉妬というのは間違えて付き合うといい結果を産まない。

嫉妬は自己嫌悪や劣等感の表れでもあり、自分ができないことについてやっている人を認めること、そして自分は自分でできることを磨いて自信をつけていく、嫉妬心はあれどそれを自分への糧に変えないと精神的に悪い。嫉妬心から逃げたら今度は劣等感や自己肯定感の低さで負のループが始まる。

嫉妬は相手に対しての憎しみを持つものではなく、、、素直に認めて自分は何ができるかを考えないと生きづらさが増す。嫉妬感情は悪くはない、それをどう捉えるかが大事で足を引っ張ったりディスったり、批判したりしている人と蒸れないことも大事だし自分が中心にならないことも重要。

足を引っ張っても劣等感は消えないんだから。自分はいつも自信がない。そのたびに頑張ろうと思っている。違う道であれ素直に成功者を認め自分は腐らないように、、、

すごく辛くなるときもあるし、家族のせいにしたくなるときもある。でも、そうしても状況は一転せず自分が変わるしか無いと思っている。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら