職場でも家族でも友達でも恋人でも誰か携わる人がうつ病だった場合に、接する方も我慢することある。うつ病の方のフォローをするのに限界があっても、あの人は鬱だから仕方ない、理解してあげてといったうつ病の方への理解を促されるけど、接した方の気持ちはどうなる?どっちかというとうつ病の家族のケアとか、恋人のケアってあまりなくて、理解してあげないと悪という雰囲気すらある。



うつ病だから仕方ない?理解しろ?接した方の気持ちは?

理解してあげたくて頑張って接しているけど、どうしても理解できないこともあったりなんでこうなるの?と思うこともある、そして理解しなきゃいけないからあとで後悔したりとうつ病の家族も大変だ。でも接する方も人間で感情があり、デリケートでもある。でもうつ病になった人のほうが辛いのもわかっているから、自分もとても苦しいけど人に相談できないし、自分が悪いのではないかと攻めてしまって辛い。

うつ病って言ったもん勝ちじゃない?

私はそう思うことがある。うつ病って言ってしまえば患者扱いだ。それがすごく嫌な人もいるだろう、でもうつ病と言えない人のほうがもっと我慢していることが多い、なんとか踏ん張って自分に中で壊れそうな何かと戦っている。うつ病と言ってしまったら、接する方が理解してあげなさいと指導される。

仕事でもうつなんで…と休業して遊んでいる人もいるし、被害妄想で同僚や他人を攻撃することもある。それでもうつ病なんで、と周りが理解し許さないといけない。

いつしかストレスが溜まる
うつ病だから仕方ない?理解しろ?接した方の気持ちは?
うつ病の看病は経験したことがない人にはわからない、地獄の日々がある。それをともに暮らしていくのに逃げ場がない。逃げたら家族の方が悪人だ。もし根源が家族にあったとしても、小さな子供が親に何をしてうつ病を発症させたの?子供に何が出来るんだろう。原因はわからないけど子供なりに自分がいい子になれば親のうつ病は良くなるんじゃないかと錯覚する。

結局自分が悪いと思って自己肯定感が低くなるのだ。アダルトチルドレンの入り口かもしれない。

うつ病本人の克服を教えることも大事だけど、接する家族のケアのほうも大事なんじゃないかと思うほど接する方も心的負荷は大きい。そんな中、家族向けの情報を見つけた。こういうのがあるということはやはり家族で悩みを抱えている人が非常に多く、でも口に出せないんだなとも感じる。

⇒ 家族や大事な人のうつ病で一人でお悩みなら





この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら