接客の仕事をしているといろんなお客さんがいる。特にネットでのメール対応には顔が見えないぶん、言いたいこともい言いやすいし本人が誰か特定ができないこともある。中にはうつ病で執拗にメールをしてくることも。この場合どうすればいいのでしょう



鬱のお客さんの執拗なメールは無視して大丈夫?

最初はお客さんだと思い真摯に対応する。私の場合特に感情的にメールの返信をしてしまうこともある。これがお客さんのウケが良いのだけども、逆にドンドンプライベートな相談を持ちかけられることが多い
鬱のお客さんの執拗なメールは無視して大丈夫?
それが度が過ぎると仕事に差し障りがあるくらいメールの鬼になることもある。これは仕事につながらないと思う内容もしばしば。コレに対応をするだけで自分も陰の感情に押しやられる。まさにうつ病はうつると言いたくなるくらいすごくしんどくなることも。

攻撃的な感情にスイッチが変わった時が怖い。書き込みとかで暴言を書かれるとそんなつもりではなかったのにと心底辛くなるし、あることないことを妄想で描かれてしまうと営業妨害になる。これは自分が招いたことでもあるでしょう。無視すればよかっただけの話。

自分に起きた出来事は自分が招いているのはわかっている。無視すればよかっただけの話。でもそれでよかったのだろうかと思い悩む、私は接客に向いていないのではないかと思うけども比率的に言うとほんの数%。でもその本の数%が精神的な支配率が高い。

ネガティブなことってすごく占めるね。無視しても大丈夫なんだろうなあ、きっと聞く相手は私じゃなくてもよかたんだろうし。でも無視できない自分がしんどい。ちょっとでも気晴らしになったのならそれで良しとしよう。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら