知り合いの子が教師率の高校受験だ。

受験というと自分の受験を思い出したりするが、私は高校受験のときはすでに摂食障害の過食嘔吐だった。受験前に願掛けに過食嘔吐をやめて終わったらお菓子を爆食いしようと決めていた。

学費は自分で出すから私立は考えていなかった。私立の受験料ですらもったいないので公立専願。特にプレッシャーはなく合格することができたんだけども、中には不合格になった子もいる。こういう時、一緒にいると対応に困ったりするよね。



高校受験に失敗して引きこもりになった完璧主義のあの子


その子は完璧主義で、頭もよく、自分の自信にも満ち溢れているこだった。

レベルの高い高校を受験したけども、受験後も余裕で合格すると思いこんでいたようすっで、いざ合格発表のときに、不合格という結果に落ち込み、その日から学校に来なくなった…

高校も結局どこに行ったかはわからない。

そこから数年が経過し、学校帰りに地元でその子を見たら、ものすごく太った姿でいたので声をかけることができなかったけど、親同士の噂で受験に失敗してから引きこもりになり、学校にも行かずに家にいると…

せっかく頭が良かったのに完璧主義で心が折れたんだろうか。

受験失敗した事自体が恥ずかしく、学校に行きづらくなったのと、勉強に対する意欲の糸が切れたみたい…。こういう挫折は彼だけではなく他にもあることだけども、高校受験で失敗することにより大きく人生が変わってしまう事例を間近で見て

親としてもサポートやフォローが大事だと痛感したし、自分のように自己顕示欲や自己肯定感が低い場合には恥を持たないが、完璧主義で自己顕示欲が強い子は立ち直ることも随分パワーが要ることだと知った、

まあ何より、私は高校に行かなくても家にいても太るまで食べていける彼が、ある意味、羨ましくもあったけどね。自分の場合は家に居場所もなかったし、就職して働くために高校に行き、バイトも掛け持ちしてたからぜんぜん違う。もちろん引きこもりよりも自分のほうが良いとは思うけど。

毎年このシーズンになると彼の引きこもりを思いだし、同級生の中でも今でもそのこの事を話すとしたら受験失敗で引きこもりということ。それくらい印象が強かった出来事であり、自分たちの教訓にもなったんじゃないかな



不登校脱出への手引き





この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら