うつ病と診断されると休職できて療養をしてから復職が出来る制度があるけど克服できても復職しにくい理由があります。うつ病は真面目な人が発症しやすいと言われ、それが故に復職も阻んでしまいます。その理由とは…



うつ病で休職して復職しにくい理由

sora2
うつ病は認知度が年々上がり理解も深まったように思えるけども実際に職場では受け入れられにくいものであり、休職にしても復職にしても会社の決まり事として認められていても、本人にとって戻りにくいということもあります。

真面目だからこそ休んだことによって会社の同僚や上司や部下に迷惑をかけてしまった、自分はもう会社の役に立たないのではないか、必要とされていないのではないか、職場でもう受け入れられないのではないかという不安があり、いくら職場での鬱病の理解があっても本人が復職することに対して色々考えてしまうもの。

休職していて会社に戻るのはずるいと思われていないか、給料泥棒と思われていないか?邪魔者ではないか?久しぶりに戻って席があるか、輪に入れるか、仕事を与えてもらえるのだろうか?真面目だからこそ休んでしまうことに対する罪悪感があり、法律や規則で認められていて職場でも気にされていなくても本人が辛くて退職をするケースも有ります。

そうすると再就職も難しくなり今までいた会社のありがたみを感じるのですが都合良く戻れるほど甘くない、鬱病になると真面目であればあるほどいろいろ生きづらいものだ。逆に鬱病の休職制度を利用してギリギリいっぱいまで手当をもらおうとする人もいる。会社に戻りたいと思っている人との切実な差だ。でもうつ病の休職と同じ括りにされてしまう。

今お客さんで大手企業でうつ病の休職をしている人がいるけども、お酒を呑んだり趣味の物を購入したり、でかけたりしている人がいる、私は正直そういう人を見ると嫌な気持ちになる。うつ病で休職して遊んでいるように見えるのだ。療養と言われたらそれまでだけど、戻る気持ちがあるのか?期限が過ぎたらどうするつもりなのだろう。

ハローワークにて復職の訓練をしているようだけど私からみるととりあえずそういう活動をしていてぎりぎりまで会社に戻らずに手当だけをもらおうとしているようにしか見えない。あの人は職場に戻るのだろうか、戻ってもまた何かの理由で辞めるのではないかそう思う。色んなタイプがいるので、ぬくぬくと守られている権利を主張することが上手い人と不器用な人とではまったくうつ病の休職と復職の過ごし方や利用の仕方が違うなと思う。

真面目であればあるほど会社に引け目を感じて復職しにくいんだろうなと感じる




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら