はじめまして鬱は伝染るんです。

ブログ管理人のHNなおみです。

このブログにお越しいただいた方は

何かしら『うつ病に関しての悩み』を

お持ちかと思います。

 

ですから最初に誤解のないように

お伝えしておこうとこの記事を書いています

私はうつを改善する方法などを

教えるプロではありませんし

セラピストでもカウンセラーでも無いです。

ただ、経験談を書いていくブログです。



鬱は伝染るんです。初めてブログにお越しの方へ

プロフィールにも記載しますが

私はうつ病の専門医でもなく、

うつ病で通院や入院をしたり

治療は受けたことはありません。

専門知識を知りたい方は誤解があるといけないので

専門家のブログをお読みくださいm(_ _)m

ただ、家族(親)がうつ病になり

子供の頃に思い悩んだこともあったので

自分はうつ病には絶対になりたくない

と信念を持っていました。

 

うつ病の家族の接し方に免疫があるからか

社会人になると

うつ病の人が私によく相談をしてきたり

知らない間に集まって元気づけるということを

していまして、

私自身、うつ病の方の接し方は得意だと思っていて

まさか自分はうつ病ではないと思っていました。

 

ですが、私は14歳から摂食障害

そして転職も10回以上繰り返し

バイトも含めるともっとです。

ドンドン歳を重ねていくうちに

摂食障害とアルコール依存症間近になり

呑んだら記憶がなくなる嫌悪感と戦い

色んな物を失ってきたことに慣れてしまったことも

翌朝に消えたくなる憂鬱な日々が続いたことから

 

絶対になりたくないと思っていたうつ病、

もしかすると自分も発症しているのではないかと

思い悩んだ結果、

アルコールはうつを引き起こすこともあると見て

それは絶対に嫌だと思い禁酒することにして

素直に過去と向き合い色々振り返りました。

 

鬱病は伝染る

 

私は個人的にそう思います。

医学的なことはわかりません。

伝染るといっても全てがうつ病になるというのではなく

他の依存症になったり、病になったり、心配性になったり

間接的な歪みが来てしまうものだと思います。

例えば、アダルトチルドレンとか

いろんなことがありますが

育った環境で何かの病気が発症しやすいのでは?

そう思います。

同じ食生活、同じ姿勢、同じ思考、

逆にこうはなりたくないと思って

反発した行動や出来上がった人格や思考

色々蓄積したものは気づかぬうちに

自分も何らかの影響を受けるという意味です。

 

ですが、それはマイナスだけでないでしょう。

学べることもあります。

 

このブログでは赤裸々に、自分の感情を書き

リアリティーがありすぎて

一部の方に不快な思いをさせるかもしれません。

その理由は、子供の頃から鬱病の家族に

嫌悪感を抱いてしまっていたことなども

書く予定だからです。

決して鬱病の方を責めているのではないです。

経緯として自分が病を予防改善するために

素人が書いている単なるブログなので

どうか、専門知識と違うじゃないかなどと

批判したり悲観したりなさらないで下さい。

 

私が鬱病の親と暮らしてきて

摂食障害やアルコール依存症予備軍になり

周りにはうつや統合失調症の方が集まり

自分も兄弟も鬱ではないかと気づき始め

色々と自分を認めることから始めていますが

実はまだ自分は鬱病ではないと思っています。

自己肯定感が低い、コンプレックスの塊など

いろんなことで自信がないことはあり

知人に、それはあなたも鬱病だよと言われたことを

素直に認めることができず自問自答です。

何かの共感やヒント、気づきになれば

良いなと思っています。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら