さくらの親子丼は2017年10月7日から11月25日の毎週土曜日23時40分~24時35分 東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで放送された真矢みきさん主演。

息子が殺害された過去を持つ真矢みきさんこと九十九堂書店の店主が『親子丼』を通じて行き場をなくした子どもたちとのヒューマンドラマ

さくらの親子丼・父親のアルコール依存とDVで息子が殺害


1杯目は、非行少女だった二宮あざみ(吉本実憂)は、正木リエ(柳美稀)が友達の噂を聞いて無料で食べれるということで九十九堂を訪れたことから始まる。

アザミの父親は生まれる前に蒸発し、母は殺害で逮捕されたという。何の因果関係か、あざみの母親が過去にファミレスで刺したのが真矢みきさんことさくらの息子だった。もちろんそのことはアザミは知らないまま、居座るようになる。

お兄ちゃんを死んだことに…妹のアイドルになりたい夢をかなえる

九十九堂に出入りしている達也は、妹ミカとの二人暮らし。

ミカをアイドルにするためにともに頑張ってきた達也。そしてオーディションで合格した際に、事務所から、兄が起こした父親殺害事件のことが表に出ては困るといわれ、100万円を受取り死んだことにした兄の達也。

実は父親を殺害したのは、アルコール中毒で母に暴力を振るっていたからいつか殺そうと思っていたらしい。そこで少年院に入り、社会復帰してからは真面目に働いてミカの生活を支えていた。

死んだことになったことで妹のミカはお兄ちゃんと会いたいと。契約を破り内緒で妹と会ったことで事務所の人に強引に引き離され再度現行犯逮捕。最後に親子丼を振る舞う…。

アルコール中毒からのDVで育ったゆえに生きづらさを抱える子供のことをアダルトチルドレンというけども、1杯目から家族との関係につ込んだドラマだったな。

真矢みきさん演じるさくらも息子の死の悲しみを親子丼を通じて他人の子供を救うことでどうやって埋めていくのかも見どころかな。摂食障害を救ったりっと母との関係、親との関係を描いたドラマはもちろん2杯めも観た。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら