うつ病に恐れアルコール依存から抜け出せた私。飲んだあとのうつ状態が耐えれず断酒をして3年以上経過しホッとしている。

その間ノンアルコールビールなどビールを思い起こすものすら口にしないでおこうと思って炭酸水を主に摂取していた。

しかし、昨日、なんというか日々介護とか、知人の子育ての手伝いなどで追われる中、ふっとリフレッシュしたくなりノンアルコールビールを…。



断酒中のノンアルコールビールで空酔いプラシーボ(プラセボ)効果?!


ノンアルコールビールがきっかけに断酒中からまたアルコール中毒にスリップすると怖かったけど根拠のない自信があり飲んでみた。

すると…

なんだか酔っ払った時の気分になり、間違えて本物のビールを買ったんだろうか?と缶を見直すもノンアルコールビールになっている。

ネットで検索をしたら私のようにノンアルコールビールで酔っ払う感覚になると言う人がいて、同じだなあっと思った。微量のアルコールが入っているのか?と思ったけどそうではなく、

ノンアルコールビールで酔っ払う感覚を医学用語でプラシーボ(プラセボ)効果というらしく、要は

ビールを飲んで酔っ払った状態を脳が覚えていて同じ様な味を感じたときに脳が勘違いする

ということ…

へえ、、、、、脳の記憶ってすごいね。アルコールは摂取していないのに酔っ払った状態になれるのは、酔っ払ったことがある人だけで、ビールを飲んだことがない人がノンアルコールビールで酔っ払うことはないらしい。それは酔っ払う記憶が脳にないから。

なるほど。

そんなこんなで久しぶりにビール感覚を味わったけど、これを2日続けるとスリップしそうなので辞めておこうと思う。

⇒ アルコール依存症からの断酒、約3年半スリップなし




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら