私がアルコール依存症かも?うつ病かも?と思い始めたのは最近です。それまでは摂食障害もあり、ビールに合う食べ物を大量に買ってきてビールもたくさん飲んで、食べて吐いてと繰り返しこれは過食嘔吐の症状だと思っていたのですが…



飲んで記憶をなくした翌朝の罪悪感

アルコール依存症
友達と飲むときは基本的に、朝から何も食べずに拒食状態。なんでかわからないけど自分の中でルールができてしまっていた。多分お腹が出ているとかわかれるまで吐けないので胃に滞在する時間が長いことが怖いのかも。

空腹で飲むものだからやはり、アルコールが回るのも早く、記憶をなくすことが多い。記憶をなくすと何を話していたのかどうやって帰ったのかそういうことも全くわからない。でも、私は基本的に、友達と飲む時に、ネガティブなことをいわないので安心しきっていた。

友達も、いつも私が記憶があると思って別れている。でも私には記憶が無い。別れるまではシャンとしているようだけど別れた瞬間に記憶が飛ぶのか毎回毎回記憶がなく、時折財布のお金が大幅に無くなっていることもあったり、タクシーの領収書を見て、タクシーで帰宅してきたんだなと気づくことがある。

そんなことが当たり前でネタ的にしていたのだけど財布もなくし、携帯も落とし、色んな忘れ物が毎回あって、信用や命を落とすことが次に待っていると怯えながらも結局は同じ繰り返しをしてしまう。

でもここ一年、毎回翌朝になると罪悪感が消えない。これは迷惑かけたんじゃないか、何を喋ったんだろうか、などがわからないことの申し訳無さだと思っていたけどどうも違う、鬱々として昼になって朝まで覚えてたことが消えていき、夕方になるとさらに覚えていた記憶が消える。そして友達に連絡したくなくなる。

罪悪感から死にたいと思って目が冷めた

とある日、また同じようにお酒で記憶を失い目覚めた翌朝、今までにない感情に襲われ、消えてしまいたくなった。おかしいなと思いつつも、いつもの罪悪感だろうと思って時がすぎるのを待つも、鬱々が増してきて今度は怖くなってきた。怖くなって死にたいと強く思った。

私が自殺したいと思ったのは17歳の時にうつ病の母親と心中しようと思った時以来ない。そう思わないように、生きることに執着をしてきたのに、死にたいと思う自分に父が自殺した教訓から危険を察した。目が冷めた。

私はうつ病ではないか?お酒の関係性は?

なりたくないうつ病、まさか私がウツなんてことはないよね?と朝明を飲んで罪悪感から現した気持ちになる自分を直視することにしてみてネットで調べたら、アルコールで脳に影響が出てうつ病を引き起こすこともあると書いていた。

ってことは私はうつ病ではなくて、お酒のせいでうつ病になってしまう手前ではないか?と思い始め、確かに私は隠れて晩酌の量もすごいしそのことを人に隠している。アルコール依存症の人は飲んでいることを隠すようになると まんしゅうきつこさんが言ってた。でうつ病を引き起こすと見たもんだから、それは絶対に嫌だと思いアルコールを今絶っている。

友達付き合いでお酒を呑む席でも参加しないでおこうと思う。今までは付き合いがあれば必ず飲んで、今日は絶対シラフで帰ろうと思っても、毎回歯止めがきかなくなり結局記憶を失う。だから一杯だけとかそういうこともしないでおこうと思う。病院に入ったわけじゃないので独自判断だけどやめてみて経過を見ようと思う




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら