お酒を飲む方はたくさんいるけど、社会生活に支障をきたしてしまうアルコール依存症、アルコール中毒、はうつ病とも関係してきます。私自身、両親はお酒は飲めないのですが、摂食障害も相まってアルコール依存症手前にまでなった経験が。

肝機能の数字は23歳の時点で恥ずかしながら大幅にオーバー。(やめただけで正常値に戻りました。)

飲んで記憶を失い、罪悪感に悩まされることを繰り返しても辞めることが出来ず、飲んだ翌日はうつ状態になり消えてしまいたくなりました。それでも飲んでしまい、友達と縁切りしたくなったり。飲まずに1週間経過しても鬱々した気持ちが増し一人で飲む。

あまりにも同じ繰り返しなので調べたらアルコールを飲みすぎるとうつ病を発症しやすいとあり、うつ病になりたくない私はピタリと止めることが出来ました。それくらい両親がうつ病であることが嫌だったんだと思います。両親が発症した年令になってるし敏感。

しかし時すでに遅し。



アルコール依存症の家族や本人向けの書籍10撰

アルコール依存症にならずとも、摂食障害の過食嘔吐の多重嗜癖でロト依存症になってしまったという。どの道を選んでも病んでしまう道しかなかったのか?それまで勉強を避けて本も読まずにいたので後悔している。だからこそいま悩んでいる人は病院に行かずとも本だけは読んで知識を持っているほうが良いと思う。

1.西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話

まだ自分自身がアルコール依存症ではないと思っていたら、ガチアチのアルコール依存症の本よりは読みやすいと思う。

西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気 [ 西原理恵子 ]

2.アルコール依存症を知る


アルコール依存症を知る!改訂版 回復のためのテキスト [ 森岡洋 ]

3.アルコール依存症家族読本


アルコール依存症家族読本 〈断酒の動機づけ〉から〈家族の再構築〉まで 7つの [ 猪野亜朗 ]

4.よくわかるアルコール依存症(いぞんしょう) その正体と治し方


よくわかるアルコール依存症(いぞんしょう) その正体と治し方 [ 森岡洋 ]

5.禁酒セラピー 読むだけで絶対やめられる

読んでいないけど禁煙セラピーと同じ種類のような感じですね。

禁酒セラピー 読むだけで絶対やめられる (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R) [ アレン・カー ]

6.アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか

タイトルがドキッとしますね…

アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか [ 仮屋暢聡 ]

7.自分のために生きていける」ということ 寂しくて、退屈な人たちへ

アルコール中毒に特化しているわけではないけど危機感や家族のこと、気付きやヒントが得られるかも

「自分のために生きていける」ということ 寂しくて、退屈な人たちへ (だいわ文庫) [ 斎藤学 ]

8.治りませんように べてるの家のいま

精神障害やアルコール依存などを抱える人びとのお話。

治りませんように べてるの家のいま [ 斉藤道雄 ]9.

9.酒乱になる人、ならない人

依存症と向き合うとはちょっと違う内容ですが。

酒乱になる人、ならない人 (新潮新書) [ 眞先敏弘 ]

10.アダルトチルドレンと共依存

この本の中ではアルコール依存症家族のなかで育って大人になった人のことを指し、「共依存」は、そのアルコール依存症者とそれを支える配偶者との関係を指す内容。

アダルトチルドレンと共依存(きょういぞん) [ 緒方明 ]

アルコール依存症の親を持つ子供はアダルトチルドレンになりやすいと言われている。アダルトチルドレンは病気ではなく、治療方法もありませんがとても自己肯定感が低く、他人に必要以上に尽くし、心配性になり生き辛い思いをするのです。
⇒ ギャンブル依存症で悩んだら読む本10撰
⇒ 摂食障害になった家族や本人向けの書籍10撰
⇒ アダルトチルドレンの家族や本人向けの書籍10撰




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら