過去に摂食障害の過去を告白し、それから結婚安堵出産を経てママになった釈由美子さんが、育児ブログを休止すると宣言して、

他のママタレとは違い良い判断だと多くの方の共感を得ている。



釈由美子さんの育児ブログ休止宣言に共感

釈由美子さんいわく、

「これから先、息子にも自我が芽生え 意思を持ったとき 本人がどのように感じるか もっと慎重にならなくてはと常々感じてました」

ということ、それから、子供が将来ブログを読んだ時にどう思うか、子供の安全を考えた上での配慮などで休止に至ったわけですが

これほんとそう思う。

ただ芸能人の場合ブログやまま活動が収入になるわけで、それを捨てきれないことも確か。釈さんも真面目な性格が故に事務所からいわれたことがあったとして、悩みながらも書いていたこともあったと思います。

仕事として収益をあげないといけなかったり女性ファンを掴むには子育てブログは大事だから…自分だけの問題ではなく書いてきたこともきっとあるでしょう。でも悩み抜いて辞める決断に至ったこと本当に良かったと思う。釈さんの心も救われたのではないかな?

摂食障害になるほどいろんなことを真面目に突き詰める結果、ママタレとして子育てに対しての炎上しないようにすごく配慮していたと思うしもしかするとネガティブなことを書かれていたかもしれない。

そうなると子供が大きくなって検索した時に自分や母親の悪口を書かれたりするのを見つけると落ち込みますしね…。デリケートな心の持ち主の釈さんが母親としての大事なことを貫く決意をされたことに共感です。

もちろん子育てブログが悪いわけではなく、読むことで救われる人や勉強になる人や元気になる人もいる。ただ芸能人という特性上、絶対に子供はわかっってしまうわけで、、、名前を晒さなくてもいい個人ブロガーとは違いリスクが高すぎる。

その代償が収入だったとしてもそれは親の都合なので、将来的に子供が傷つくことになるかもしれない場合にはもらったお金より失うもののほうが大きすぎる…。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら