先日からニュスで話題になり心配の声が集まる松居一代さんのブログ。さまざまな憶測でワイドショーやネットニュースなどがあり、

客観的に、週刊誌や関係者から尾行やストーカ行為など監視体制で気に病んでいらっしゃるのかと思っていた。

夜は電気をつけない人混みの中に紛れるなどなど、、、ストーカー行為の被害にあった人ならわかる行動だと思うけど景観のない人にはなかなか理解されにくい。そこで気になるコメントが有った。

統合失調症で被害妄想だと。



松居一代の尾行と黒いノート事件と統合失調説で考える


私自身、ストーカーにあいやすい体質なのか、10代の頃からストーカー待ち伏せ、尾行、などと言った行為に精神を脅かされ引っ越しを繰り返したり家に入る前とでる前にキョロキョロしたり、暗い部屋の中で潜んだりしてきた。

うつ病の異性などの相談に乗ったあとにはとてもひどく、女性の場合も同じでとにかく依存されて待ち伏せや自殺予告のメールなど、実際はしないけど振り回されることもあり、

放っておけない性格もあってか、ドンドンエスカレートしてきて、行動を監視されるようになったり、勤め先の上司にストーカー行為をされることも転職を繰り返しても3人ほどいた。

こうなると思考もおかしくなるもので。

でも知人に相談すると(特に男性)

  • 考え過ぎ
  • 被害妄想
  • 自意識過剰
  • あなたが悪い

などといわれるので相談できずに一人で思い悩むことが多く、世間でストーカー事件があって、なんで周りに相談しなかったのか?警察に相談しなかったのか?と言われるけど

本人的に相談はしたけど相手にしてもらえないことのほうが多く、特に自意識過剰などといわれるともう何も言えなくなるもの。そこで一人で抱えて事件になることもあり、被害を受けないと気持ちはわからないものだと思う。

しかし今回、統合失調症じゃないかという意見により、自分ももしかしたらそうなの?などと考えてしまった。その理由は今実は近所の年配者に尾行行為を2年ほどされていてとても苦痛でたまらないのに

周りが考え過ぎとか、自意識過剰だと言って相手にしてくれないことが続き、そう思われると本当に自分が悪いのかな?考えすぎかな?と思い悩んだ矢先だったから。

でも明らかに、明らかに自分が外出をしたら後ろに必ずその人の車があり、偶然ではないんだけど、周りは考えすぎだという。でも証拠を残そうと自分が留守のときにたまたま帰宅した際に覗きをしている写真も撮影した。

それでも信じてくれないの病気だと思われてるのかな。本当に自分は被害妄想で統合失調症の病気なのか?と思うようになり、、、

分別がつかなくなっている。ただ言えることはストーカー行為の苦しみでちょっとしたことにデリケートになることは病気じゃないと思う。だって本当に怖いんだから。。。それを自意識過剰とか考えすぎっていうと、その人達は心を閉ざし相談できなくなる。

そして本当に自分が悪いと考えるようになって取り返しの付かないことになることもあるということ。そしてそれを病気だといわれたら人間不信でパニックになるということ。

いきてきて一度ストーカーや尾行をされた人にしかわからないかもしれないけど、今回の松居一代さんの事件?ブログのことからしった統合失調症にありがちな被害妄想についてと真実の間がわからなくなってきた。。。

たしかに被害妄想の人も客観視したらいるしね、だから自分もそうじゃないかと思うとこれからほんとうに人に相談できなくなった。

その後、黒いノートというのは船越英一郎さんが書いたノートでどうやら不倫をしていて恐ろしいシナリオがあったとか。サスペンス俳優ならではの何かしらの計画が書かれていたのだろうか・・・

ドラマの僕のヤバイ妻を思い起こす…

詳細は週刊文春に書かれる模様。しかし松居一代さんいわく、自分が悪者にされ離婚をさせられるだとか週刊文春に裏切られ真実がどこまで書いてあるかわからないらしい。それも被害妄想で真実味に欠けることもあるという見解もあり。7月6日発売だから7月13日号になるのかな。

週刊文春 2017年 7/6号 [雑誌]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら