先日、お笑いコンビ、インパルスの堤下敦さんが意識が朦朧としたまま運転をした事件、そしてタイガー・ウッズも同じように薬による運転時の逮捕とたてつづき、薬を服用する怖さを学ぶキッカケにもなった人も多いと思う。



堤下の睡眠薬とアレルギー薬の服用にての気づき


お笑いコンビ、インパルスの堤下敦さんは、悩みなどを抱えた不眠症と言うものではなく、1カ月前からじんましんを患い、アレルギー剤のアレジオン錠(20ミリグラム)を常用していたけどそれでも完治せず

かゆみによる不眠を訴え、事件を起こす前日に初めて睡眠導入剤のレンドルミンD錠(0・25ミリグラム)、ベルソムラ(20ミリグラム)を処方され、知識がないまま牛乳と一緒に薬を服用して車に乗ったらしい。

これって素人でもあることだと思う。なのでこの事件をキッカケに薬を飲む時に注意することを意識する人が増えるのではないかと思う。

自分はうつ病の父親が薬で悪化したというイメージが強く風邪薬すら飲まないように生きてきているのでこういった過ちは今までなかったけども、

もし処方された薬が睡眠薬だとしても近所だからと言ったことなどで飲んでしまう人もあるのではないかと思う。

自分は人のこと見て我が振り直せではないけども、気をつけ直すキッカケにもなったし人に助言することの知識も得た。

人を引いたりということにならなくて本当に良かったと思うし、これをキッカケに薬を処方された時に気をつける人が増えたり過剰摂取でオーバードーズする人も減るのではないかと思う。

ホントゾットするね。2kmくらい記憶が無いらしい。他人の命に迷惑をかけていないことが奇跡だよ、、、本当に。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら