鬱々した気分のときには引きこもって映画をみたりする。
今回はたまたま見つけたGyaO!での映画【こぼれる月】
2003年の映画で出演は岡元夕紀子さん、河本賢二さん、そして目黒真希さん、岡野幸裕さん、平井賢治さん、大鷹明良さん、田島玲子さんなどなど。

よく見ると今日までの配信なので木になる方は今日7月15日23時59分までにチェックを。

強迫神経症患者とパニック障害のこぼれる月は今日まで配信

強迫神経症は癖みたいなもの、うまく付き合って治していく、人に見られるようにする、などと先生が言っているシーン。そうなんだ…。強迫神経症というのは癖であり、自力で治せるんだ。

私は強迫神経症似まではなったことがないのでピンとこない。

そのままみていく…。

坂牧良太監督が自ら精神的に患った体験も含んだ作品らしい。

GyaO こぼれる月

で検索すると7月15日まで無料で配信しているよ。

高は強迫神経症患者で、「手洗い」をやめられない症状に悩んでいる。高は通院先で知り合ったあかねと一緒に暮らしているが、あかねも過去にある事件で心に深い傷を負っていた。傷ついた心を癒しあうように都会の片隅で寄り添って暮らす二人。だが、高の「心の病」は次第にあかねとの間にも深刻な亀裂を生じさせていく。「俺はお前を殺してしまいそうだ……」。一方高と同じ病院に通う千鶴は、パニック障害の発作に悩んでいる。母親と二人で暮らす家の自室からほとんど出られず、母親ともメモで会話を交わすだけの生活を送っていた。ある日外に出た千鶴は、ふたたび発作に襲われて動けなくなり、ゆたかという少年と偶然出会う。誘われるまま千鶴の部屋に入ったゆたかは、そこで千鶴の壮絶な姿を目撃するのだった……


こぼれる月 [DVD]

アマゾン

こぼれる月 [DVD]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら