以前江角マキコさん司会の私の何がいけないの?という番組は生活の中の様々な問題をテーマに取り上げられていた。

  • 美容整形、ダイエット
  • 買い物、アルコール、依存
  • 嫁姑、介護問題、夫婦のDV問題や空き家問題
  • 恋愛

など身近にありそうな問題で、行き過ぎた方を取材しているというもので芸能人がターゲットのこともあるし一般人が出演することもある。その中にあったのが偏食女性の話。



私の何がイケないの? 超偏食女10人の顔が…

g4

ダイエットにはまって一味にはまることや、

  • ハバネロ中毒になった女性
  • ケーキにタバスコをかける女性
  • ジャムを丸ごと食べる女性
  • 酢をかけすぎる女性
  • きな粉をかけすぎる女性
  • お茶漬けにチョコレートを入れる女性

もうここまでくると美味しいという感覚が違うのでしょうね…表情や顔が健康的に見えず取りつかれたような感じ。自分も他人から見るとそうだろうと思う。

チョコ依存症という言葉もあるんだなあ…。

  • 健康だから美味しい
  • ダイエット効果があるから美味しい

といった脳を満たすから美味しいと錯覚する、もしくは安心するのではないか?と思う。

私の場合は一味はすごくつかう、一時期みそ汁にハバネロを入れることもあった。それはやっぱり脂肪が燃焼しそうな気がするからであり、そういう気持ちの満たされた方が美味しいと錯覚するのだなあっと。

当時実際に美味しいと思っていたけど脳の思い込みだったと今なら思う、美味しいのではなく安心なのだ。だからいまだに普通の味付けがわからないので人に料理を出すことは不可能。

と話は戻して、色んな思考の方を客観視すると自分が他人からの見え方も気が付く気もする、写真を撮るのが嫌いだけどたまに人のに写ってる自分の顔を見ると死人のようだもん。

やっぱり偏食って駄目だなあ。過食嘔吐全盛期の頃の免許の写真とかすべてが気持ち悪いもんね。顔はパンパン体はがりがり。この時は自分の醜さが違う見え方だった。今思えば目力や醸し出すオーラに不幸感が漂っていたよ。

番組内では木の葉の子さんが摂食障害になったエピソードも

木の葉の子さんは大女優の大原麗子さんに憧れ女性力を磨こうと偏食をした結果、人気絶頂期の27歳で更年期障害になり芸能界から姿を消しました。牛乳とヨーグルトだけ食べて37㎏になったそうで生理も止まったようです。

極端な偏食から摂食障害になり

  • 骨が腐っている感じ
  • 老婆のような皮膚
  • セリフが覚えられない
  • 楽になって死にたい
  • 偏食で痩せて座っているだけで痛い
  • 10歳児の体重になり足のサイズも2㎝小さくなる
  • 過食症

などという症状に悩まされていたそうです。ちょっとしたダイエットがきっかけで偏食から拒食症になり過食症になるという怖いループ…摂食障害の9割は女性だそうです。

木の葉の子さんが摂食障害を克服したのは

  • 切り干し大根
  • 干しシイタケ

などに含まれる、ミネラルやビタミンB群を摂取するようにして家族の支えにより精神的に安定させる効果を経て抜け出せたようです。

母親との確執で摂食障害になりやすいといいますが家屋に直してもらえるということもあるのですね




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら