ニューハーフタレントとしても実業家としても活躍されているはるな愛さん、タイで行われたニューハーフの世界一にもなったあのキュートな笑顔や明るい関西のノリが見ていて気持ちいい裏で、

壮絶な過去の確執があったことを告白するそう。



はるな愛が母との確執と失恋での激太り…過去を告白


TBS系情報番組『ビビット』(毎週月~金8:00~9:55)の1月29日放送分に出演予定で、自宅の高級マンションや室内インテリアの絵画やブランドクッションや時計などを後悔するほか

20歳年下の彼氏との食生活で太ったことから失恋しさらにやけ食いをして20kgも太ったとも。

※太ったものを吸収できるというのは摂食障害の自分としてはとても健全だと思ってしまう…。ただ20kgも増えるとなると過食症に近いものがあるので心配。

無視をされ背中を向けられた母親との確執が根深い傷を背負い、今に至ることなども話されるようなので29日朝テレビが観れたら観てみよう。

はるな愛さんはまだまだニューハーフやゲイの方が偏見を持たれる時代でカミングアウトも出来ないときに、切り開いたとも言える。確か過去のテレビで観たけどお父さんに男性が好きだと告白した際に、どうせならば頂点に立てといわれ、認められるために世界一のニューハーフを決めるグランプリも頑張った、と話していたような記憶がある。

その時はお父さんのことだけだったけどお母さんともやはり色々反対を受けたことによる衝突があったんだね。母との関係が悪いと摂食障害を引き起こしたりアダルトチルドレンになるというけど、はるな愛さんは大丈夫かな。性的マイノリティーということでただただ家族の仲が悪いとか、父親に問題がある母親に問題があると言ったことだけではない想像を超える葛藤や悩みを持っていると思う。

実際に29日にテレビをリアルタイムで見て…

15歳のときに両親に女性になりたいと告白し、それまでは母親と仲良かったのに、その日から無視されるようになり、1年、悩んで家を飛び出し16歳でニューハーフのショーパブで働くようになり、母親との会話がないまま…2年経った17歳で大阪のバラエティー番組に初めて出演したときに、実家を訪れるという企画で久しぶりに母親と対面したと。

そのときにイキイキしている姿を見たので、これからは応援してあげようと思ったそうで。

その時、自分の自宅に帰ろうと思ったけども、お風呂に入りといわれて母親がピンクのクマのパジャマを用意してくれたことがとても嬉しかった、親も受け入れようと頑張っているから自分も答えよう、泊まって帰ろうと思ったと。思わずもらい泣きをしそうに…。


そういやドッキリで、吉本の大御所に楽屋でお金を貸してほしいと言われたら、お金を貸すかというのがあり、はるな愛さんは、真剣に悩んでいた。お金を貸すと人間関係が崩れてしまうということもわかっている反面、困っているのでなんとかしてあげたいという気持ちが伺えたシーンでもあった。すぐに出せるお金を計算したり…。(私も昔大金を人に貸しているのですごくわかる悩み方のシーンで記憶に残っている。)

心に苦しみや葛藤があってもテレビでは笑顔を絶やさない姿に、性別や年令、悩みの内容関係なく、生きづらい悩みを抱えている人は勇気を貰えるんだと感じる。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら