私は江口のりこさんの演技が好きだし、トーク番組に出てくる江口のりこさんも好き。たまたまSNSで今活躍されている作品の共演者の方の写真を観たときに手だけが写っている人がいて、

その人の指に吐きダコかな?と思うものがあったので、ただ怪我をした傷かもしれないけどももしかして江口のりこさんも手かしら?と思って検索してみたところ…
(やだよね…自分が摂食障害だから目についてしまう嫌な性格。)



江口のりこさんの摂食障害調べから名もなき毒を知る


江口のりこ 摂食障害 で検索すると名もなき毒というドラマについて書かれたものを見つけすぐに調べた…。

小泉孝太郎さん演じる杉村の周りで様々な人間の『毒』により巻き起こる事件。深田恭子さんや真矢みきさん、国仲涼子さん、大杉漣さん、ムロツヨシさん、室井滋さんなどが出演。

その中で無差別殺人で殺された被害者の孫であり古屋暁子の娘、古屋知香・摂食障害の高校生を演じるのが杉咲花さん。もちろん殺人事件などがメインのストーリーだけども、ドラマをみていくうちに摂食障害になった理由もわかっるらしい。やっぱここに惹かれる。

原田いずみ(江口 のりこさん)が強烈なインパクトのある犯人役として高評価だとか。ということで観ることにしたよ。

名もなき毒 DVD-BOX [ 小泉孝太郎 ]

原作は宮部みゆきさんの小説。

今多コンツェルン広報室に雇われたアルバイトの原田いずみは、質の悪いトラブルメーカーだった。解雇された彼女の連絡窓口となった杉村三郎は、経歴詐称とクレーマーぶりに振り回される。折しも街では無差別と思しき連続毒殺事件が注目を集めていた。人の心の陥穽を圧倒的な筆致で描く吉川英治文学賞受賞作。

名もなき毒 (文春文庫) [ 宮部 みゆき ]

今多コンツェルン広報室の杉村三郎は、事故死した同社の運転手・梶田信夫の娘たちの相談を受ける。亡き父について本を書きたいという彼女らの思いにほだされ、一見普通な梶田の人生をたどり始めた三郎の前に、意外な情景が広がり始めるー。稀代のストーリーテラーが丁寧に紡ぎだした、心揺るがすミステリー。

誰か Somebody (文春文庫) [ 宮部 みゆき ]

ということで江口のりこさんが摂食障害ということではなく、摂食障害の高校生(杉咲花さん)が出てくるドラマとの出会いがあった。

ちなみに婚外恋愛似たものにも江口のりこさんが出演されていて栗山千明さんの娘が摂食障害といった内容。結構探せば摂食障害の高校生や子供のドラマってあるんだね。

仕事ばかりしていた自分が全くテレビをみなかったこともあり

摂食障害だなんて言葉も知らなかったし食べて履くということを過食嘔吐ということも知らず、食べて吐くのは自分だけだと思っていた過去、

そのときにもこうやってドラマの一部であれ内容にあるということは世の中に多くの人が摂食障害を患っていることも反映されているのだと思ったし、

自分が摂食障害だってこと周りにバレてたんだと思うととても恥ずかしく思う。ちなみにSNSでみた吐きだこらしき手が写っていたのは別の写真を見ると別の人で、江口のりこさんの位置じゃなかったので違った。

とにかくドラマみてみよう。

名もなき毒もHuluで観れるよ。
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中








この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら