お笑い芸人コンビバナナマンの日村さんが最近仕事のレギュラーが4本終了することから未来に悩んで精神状態が不安定らしい。

考えていたら眠れなくて…と目の下にクマを作る日も。

一般人でもリストラや給料削減んてあるけど芸能人もリストラや仕事激減で思い悩む人も少なくない。



バナナマン日村さんが仕事激減リストラ精神不安定で目の下にクマ?


日村さんは

・モシモノふたり
・そんなバカなマン
・優しい人なら解けるクイズ優しいね
・万年B組ヒムケン先生

のレギュラーが一気になくなるらしい。車を手放そうかと考えるほど将来の収入不安におびえているようで…それに反して相方の相楽さんは楽観的な考えたかだそうだけど、仕事量も収入も日村さんよりもあるので不安度が低いそう。

それにひっむらさんはピンで仕事を取ることが苦手らしく、そういう性格も相まって不安が募るんでしょうね。

仕事がなくなる不安というのはすごく悩むけどもそれよりなにより本音を言うと、やっぱりお金の不安というのは精神的に病むことにつながりやすい。仕事が減ってもお金があれば復活するまでにまた努力できるけども車を手放さないと考えるということは

ゆとりがないということなので、そのゆとりのなさと仕事のなさ、そして生活不安が募り眠れない思いをするというのはわかる気がする。(もちろんこの話が本当だったら。)

一般のサラリーマンでも、仕事が無くなっても自分にスキルがあったり営業力がったり人脈をうまく使って次のステップに進める人と、全く進めない人がいてお貯蓄の有無でもそれはそれは精神的に違う。

やっぱり自分で稼いでという大黒柱で稼ぎがないと未来がないという状況の場合は精神的に病みやすい。ただ仕事が減っただけ、リストラされただけ、とは違う切実な悩みに陥り前向きになろうと奮起するもなり切れない状況に陥る。

サラリーマンもリストラにおびえ我慢して無理して働き精神を病む人も多いけど、副業などをして他に収入の柱を構築している人は案外、リストラなんてくそくらえと思っているゆとりがあり、そのゆとりが仕事もできるモチベーションにもつながり結果両立できるんだと思う。

自分もそうだけど、やはりほかに強みやゆとりがある時には人に対して優しくなれるし許容できるし気に病むこともないけど、自分に必死だとゆとりがないのですべてが悪循環になる。

芸能人は見られている、知名度がある、人気の差が激しい、ルールが沢山ある、のでメンタルの強さがかなりいるんだろうなあ。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら