モデルの道端アンジェリカさんが7月14日に第一子を出産された。

無事に出産できたこと、本当におめでたい。道端アンジェリカさんと同じく摂食障害(ダイエット)からの無排卵という診察を受けた自分にとって、大切な人ができて妊娠・出産できたってすごく嬉しかったんだろうなって思うので。



道端アンジェリカさんダイエットによる無排卵からの出産

妊娠出産が当たり前と思う人にとってはなかなかわからないことだと思うけど不妊に悩む人にとって赤ちゃんを産むことができるということはとても困難なことでできない自分に落ち込んだりパートナーに申し訳ないと思うもの。

フラッシュの取材で

モデルという仕事柄、無理なダイエットを続けてしまった影響で、7年間無排卵の状態だったんです。自分が妊娠できるなんて思いませんでした

と語る道端アンジェリカさん。モデルとして抜群のプロポーションを保つために頑張って努力をしてきたところ、骨折したときに今までと違う体型になってきて入院中は仕事もできないしで自信がなくなってきたときに変わらず接してくれたのが今の旦那様。

これは良い話だ、おめでたいことだと読み逃しがちだけど、少なからずモデルさんに憧れた人も居て、トレーニングとか食事とかお手本にする女性もたくさんいたと思う。7年間無排卵の自分にもきっと苦悩があったと思うけど仕事上、女性たちに警告ができない立場だったかもしれない。

しかし、今からでもこうやって告白されたということは過度なダイエットや食事制限で摂食障害を患う女性に警告が現実味を帯びてならせたのではないかなと思う。

文章や言葉だけだとさほど切実に伝わらないけども、実際に存在する人がダイエットで無排卵だったということがわかると、本当なんだな気をつけようってことになるよね。

私も無排卵だけど、私が言っても他人のたわごとで現実味もないし人にも伝わらないしうるせえババアだと思われるだけだと思うけど影響力がある人が公表したことで摂食障害を患う若い女性に健康体を取り戻すきっかけにもなると思う。

無事に産まれてよかった。そして体型の変化の恐怖も素敵な旦那さまのおかげでストレスとか強迫観念に陥らなくてすんだのかもしれないね。あの天真爛漫でダイエットなど特に意識してなさそうに見える美の持ち主の森泉お嬢様も妊娠中変わっていく体型に心が病んだとお話していたし、

モデルさんや女優さんのように体が仕事道具で磨き続ける必要があるお仕事の方は特に、妊娠ということの喜びと、体型変化への不安は一般人よりも大きいんだろうね。

関連記事⇒ 食障害で得た10代の間違えた自信と30代で失ったもの10選




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら