昨日は夕方から夢中になり人の困りごとの仕事をした。解決できないトラブルを代わりに解決して喜んでもらえた。この仕事に対する報酬はない。

昔からこういうことを良くしてしまう。自分からお金下さいとはいえない…それで何度借金を重ねたか。でも繰り返ししてしまう…これも自己肯定感の低さからの満たされるものがあるから…だと気付く



お金にならない仕事して自己肯定感を満たす


逃げるが恥だが役に立つ

でもみくりが商店街のイベントを手伝う際に、無償でといわれた際に

『それはやりがい搾取』

と言い切っていたけどまさにそうで、人のためとかボランティア精神でそこにやりがいを感じるため、本来頂くはずのお金をいただけないことがある。相手が払う必要が有ることに気づいていない場合や、自分が請求しない、どちらもあるけども

私の場合は搾取というよりは

『やりがい提供』

何だと思う。結局困っていることを解決してあげることにやりがいを感じてしまうのでついついやってしまう。なのに自分が困っていることは口に出して言えない…

でも振り返ると自分も人に助けられて今がありそこに感謝を忘れていない。自分の好きエウががることが価値であり、信頼という貯金。この繰り返しで仕事してもなかなか貧困から抜けれないけども、理解していればきっといつか大成するだろう・・・

自己肯定感が低いことはデメリットでもあるけどそのことを認めることで、救われることもある。マイナスなことばかり考えても仕方ない。やってしまうものはやってしまうし、しないことのほうがストレスが掛かるんだったら・・・もうアダルトチルドレンの影響なんだって認めるしか無いし、認めることで未来に活かせる。

しかし、お金稼ぐのは下手だなと思う。母のうつ病で食べさせていくのに困っているのに他人のことばかりして客観視したらバカだと思う。でも治らない。やりがい搾取だといわれても、自分で選んでしてること。アダルトチルドレン様、もうちょっと生きやすい方向へ導いてくださいませ・・・




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら