アスペルガーの夫を持つ妻で生きづらさを抱える人でカサンドラ症候群、

機能不全家族で育った子供はアダルトチルドレン

などという言葉はあるけど、実際に悩みを他人に打ち明けても理解されない。



母親に精神疾患やADHDがある悩みを他人に打ち明けても批判される


例えばうつ病の母親の言動や発達障害の母親の言動を理解できずに衝突ばかりして非行に走ったり

また理解しようにも理解できず自分が理解できないから駄目なんだ、母親は病気なんだから自分が受け入れなきゃ、と我慢に我慢が募って苦しくなり

生きづらさを感じたりうつ病を引き起こしたり、引きこもりになったりする。

そのことについて他人に愚痴ったり悩みを告白しても

  • 親のこと悪く言うのは良くないよ
  • 親を大事にしろ!
  • 親の気持ちがわかってない親不孝者だね
  • 育ててくれている恩を持たず自分の事ばかり考えてわがままだね

などといった出来損ないの娘、息子だというレッテルを貼られ批判されるので、アダルトチルドレン的な要素を持っている場合には自責の念が強くなり自分が悪い子なんだと思いこんでしまったり

親の愚痴を言うのは悪いことだと思って言い出せなくなる。

親を粗末にするなとか大事にしろ、子供のくせに生意気言うなっていわれるのが一番なんとも言えない感情になるよね。

だから友達との会話で親のことを好きだということか、親みたいになりたいと尊敬している子を見ると違和感や劣等感を感じることも有り、仲の良い家族を見ると妙にもやもやしたりしてしまう。

結局、わからない人には理解されなくて、親を尊敬して大事にするという当たり前の常識が出来ない子供は黙って耐えるかその場を離れるしか出来ない。

例えば、ヤフー知恵袋とか教えてグーなどで相談していても理解されない人にはとんでもない攻撃を受けるしね。投稿したことがないけど質問と回答を見ていると辛くなる時がある。しょうがないんだけどね、経験者にしかわからないこの辛さだし。

親を悪く言いたくないのは自分が一番わかっているし、なんとか改善したいから悩んでいるし、解決策がないか探している時点で愛情だと思うんだけど、頭ごなしに批判されると人に相談もしにくくなるし余計に歪んだ価値観が育ちおとなになってもっともっと困ることになる。

自分も学生時代にうつ病の父親が自殺し、パニック障害や躁鬱、希死念慮を抱えた母親、(20年以上経過した後に母は発達障害だと疑惑が浮かぶ)と過ごしているときは心が腐っていたと言うか心が開ける友達もいなかったし変な恋愛しか出来なかった。

好きだといわれても信用していなかったし、精神的にどん底にいるような人に惹かれた。惹かれたと言うかなんとかしてあげなきゃ、っというおせっかい的なもの(あとでアダルトチルドレンと知る)

父親が自殺をしているので、人は自殺するものだという思いがあり、恋愛感情ではなく、人として、この人このままだとちょっとしたことで死んでしまわないか過剰に心配しすぎてそこから依存されて逆にストーカーになられたり、性的被害にあっても相手を責められなかったり。

かといってそういう悩みを人にも話すことも出来ず、誰も理解してくれないので面倒くさいとなって自分の固定観念で歪んだ思考を持つようになり…そうなのよね、理解されないから諦めている。

理解しない人が悪いわけでもなく批判する人が悪いでもない、だってわからないんだもの。皆自分が正しいと思って生きているんだから違う価値観に反論するのは当然だよね。

だからこそ、なんというかホント自分みたいなことにならないために若くして親の病気などで悩んでいて、批判の恐怖や罪悪感で他人に言えずにいる人の理解者になりたいなとも思う。分かる人にわかってもらえるだけで安心感が違うから。

もちろん愚痴って終わりじゃなくて前を向ける言葉を添えて。

「家族」という名の孤独 (講談社+α文庫) [ 斎藤学 ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら