相変わらずうつ病の母と過ごす週末には鬱になる私。昨日もわけもなく泣きたくなり死にたくなった。しかし月曜になると元気になることは知っているので乗り越えた。

仕事があることは本当にありがたく…先週も

⇒ 週末鬱を乗り越えた!仕事することが精神的な救い

と記載したけどほんとブルーマンデーならぬサンキューマンデー。



仕事ができることに感謝!アダルトチルドレンだからこその喜び


うつ病の母といると将来を悲観し鬱がうつり、食べるためだけのためにお金がいるということを思うと、死んだらそんなお金も要らないし働かなくてもいいんじゃない?と思ってくる。家にいるのがいやということもあるけども、

その憂鬱や希死念慮は働くことで自分の存在価値を感じることで救われる。

これはアダルトチルドレンだからだけど

何科の役に立っている、必要とされることで精神的に持ち直しやる気がみなぎり楽しくなってくる。仕事依存症だと昔から言われていたけど働けド働けド自分の価値がなく自分の能力が低いと嘆いて努力をしていたけど

今は少しでもいいから手伝ってといわれるようになり遠慮しながら、本当に必要ですか?迷惑かけてないですか?など確認しながら仕事をしている。そこでお金を得ることも出来そのお金は母との生活とロトを買う資金に。

お金がなくて心が荒んだこともあったけどお金があるだけではきっと鬱になる。母とだけいると精気を吸い取られるのだ。それよりも仕事で人の役に立つことで満たされ安定を保てる。もし宝くじがあたってくれてもきっと仕事をしていくという思いを抱けた。

宝くじがあたったら仕事辞めるって思うこともあったけど今は普通に働いて社会に触れて自分が少しでも生きている意味を見いだせることが生命を維持し感謝している。アダルトチルドレンだからこそ余計にかもね。人がなんと言おうと仕事することは救い。

休みなさいって言っても休んだら生活できないしさらに憂鬱になる。無価値を感じて消えたくなる。だから人によって休みなさいというのは悪影響で仕事は内容による。嫌な仕事ならさらに病むかもだけど好きな仕事でかつ、喜びを感じるなら続けるべきだろう。

とい言う子男で今日も仕事をして帰りにロトを買おう。ロト依存症は続いているけど過食嘔吐を辞めることが出来ていることも助かっている。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら