湊かなえ(ミナトカナエ)さんの小説は数々の賞を受賞していると同時にドラマや映画化になるほど、多くの人の心を揺さぶる作家さんだと思う。体験談でh無く小説なので、最初に登場人物の性格付けやキャラクター設定を徹底するらしい。やっぱりバックボーンというのは行動の理由を示すのに大事だね。

何かの番組で淡路島の信号は私の納税で設置されている、などと言ってた記憶が…

  • 告白
  • 贖罪
  • 夜行観覧車
  • Nのために
  • 山女日記
  • リバース

などなどそれぞれが考えさせられるストーリーだった。ってか山女日記って続編も2話分テレビでしてたのね。見逃してるわ…。女性登山者役でご本人も出てるとか。

ポイズンドーター・ホーリーマザーは毒母がテーマ

中学生の頃から、自分を思うようにコントロールしようとする母親が原因の頭痛に悩まされてきた女優の話。これは読んでいないので読んでみたいなあ。


ポイズンドーター・ホーリーマザー [ 湊かなえ ]

いや…書いているうちに色々ゆっくり小説を読み返したくなった。もともと読書が好きだけど本を読むというのもゆとりや気力がいるので読み始めるに辺り精神的なものも左右するよね。腰を据えて本を読める安定が欲しい。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら