私の母はうつ病になり、父親もうつ病になり、そんな親が理解できずに反抗的な態度をとることも多かった私。自覚するほど親に暴言を吐いたりしていた。

反抗期だから

という一般的な言葉があるけどそれでも許されないほどひどく冷たかった子供だっただろう。

そんな私に14歳の頃に気付かされたことがある。



母からいわれたアンタみたいな子や親は最低!子供を産みたくない心理


母が

『アンタみたいな子供は最悪だ』
『アンタに子供が出来たらかわいくないから連れてくるなと言う』
『子供から天罰が下るわ』

等とよく言われ、たしかにそのとおりだと思っていた。

その時は、きっと親に対する態度が悪いからバチとして子供に仕返しされるだろうし、私のコピーが世の中に出たら苦労させられて辛いだろうなという思考だった。

逆に自分は親のようにうつ病になりたくないし傷つけることを平気で言う親になりたくないし、愛情持って愛情表現もちゃんとできる親になろうと思っていた。それをしたとしてもきっと親の恨みが子供から返されるんだろうなと思ってもいた。きっと自分が傷つくのが怖かったのもあると思う。

しかし、今は私の子供はかわいそう、こんな親に育てられたら行きづらくてたまらないだろうなと思う。仕返しやバチが怖いから親になりたくないのではなく、純粋に私の親や、私の血を引いた子供がとてもかわいそうだと思う。

精神病の遺伝について大丈夫という人もいるが、病気自体が遺伝子無くても私のようにアダルトチルドレン、摂食障害、アルコール依存症などに悩まされることがあるからだ。根本は家族が問題。身体に問題なくてもひずみが来る。

親になりたくないというと自分が大人になりたくない無責任だ

など言う人もいるけど、同じような遺伝子を残して社会の負担になったらどうする?役に立つ子供ならいいけども人に支援してもらえないと生きていけなくなったら?そう考えると自分の都合だけで迷惑をかける事になると思ってしまう。

他の人がどう思おうといいし、どう選択してもいいけど、私は親になりたくない、っと思った。子供に迷惑をかけ世の中に迷惑をかけ、自分は良くても私のような親だったらきっと子供が可愛そう。母の言う通り、私は最低な人間なんだと自覚している。

産まない洗濯は正しかったと思うし20歳を過ぎて産めない体になったこともホッとした自分がいた。産みたくない理由や結婚したくない理由を人に説明するのに、子供が産めないんですという一般的な正当理由が表に出せるから。

だから子供が欲しいとか結婚したいと思う人とは付き合わないでいた。自分たちが良くても相手の親に迷惑をかけるから、それなら子供うめる人と結婚してくださいって思うから。

人の価値観は色々だからこうであるべきとか、間違いを正すとかそういうことはない、人それぞれだし自分が正しいとも決めつけていない。ただ私は産まない(産めない)人生をきめているということ。そして母のせいではなく、最終的に自分の意志がそう決めたということ。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら