鬱を吹き飛ばす・ごまかすために終末を映画ウィークにしてひたすら映画をみている。

スイートプールサイドのあとにバースデーカード、そしてぼくのおじさんのあとは、なくもんか。にしようかと。

なんだかヒューマンドラマがみたい心理のようだ…。



なくもんか。

オヤジの借金と浮気、虚言癖、だらしなさ、などで両親が別離し兄弟、阿部サダヲさん演じる祐太と瑛太さん演じる祐介の物語。

脚本 宮藤官九郎さん

出演者 阿部サダヲさん 竹内結子さん 瑛太さんなど。

なくもんか
幼い頃、むちゃくちゃな人生を送る父に捨てられ、生き別れた兄弟がいた。二人は、お互いの顔も名前も知らずに成長する。兄・祐太は、その人柄と秘伝のソースをかけたハムカツを名物に、行列のできる超人気店「デリカの山ちゃん」の店主として東京下町・善人通り商店街の顔に。弟・祐介は、「金城ブラザーズ」という超売れっ子芸人になっていた。そんなある日、10数年前に善人商店街を出て行ったきり全くの音信不通だった「山ちゃん」初代店主夫婦の一人娘・徹子が突然帰ってくる…。

なくもんか

親父に捨てられ(売上を盗んで逃亡)、お世話になった『デリカの山ちゃん』の二代目やまちゃんを切り盛りする祐太。商店街の住人たちは何か困ったことがあれば祐太に頼み、祐太もいやな顔一つせず口癖の「好きでやってますから」と引き受ける八方美人。

ここでの恩義を返すべく…スケープゴートも何のその、、、「泥棒の息子」である事に罪を感じ、捨てられないために周囲に尽くし…アダルトチルドレンなんだろうね…。

そして母側に引き取られた弟の祐介はお笑い芸人として生きるが貧乏育ち。

祐太が結婚を機に取り寄せた戸籍謄本でシアなかった事実が…。この二人の生きざまを描いたストーリー。

Hulu

で映画見放題!様々な映画で逃避&勉強中…






この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら